全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 医療脱毛で使われるレーザー脱毛器の特徴まとめ

医療脱毛で使われるレーザー脱毛器の特徴まとめ

医療脱毛で使われるレーザー脱毛器の特徴まとめ

家庭用脱毛器やエステ脱毛で使われる脱毛器とは違う、主にレーザー脱毛で使われる医療脱毛の脱毛器には、どのような特徴があるのでしょうか。

今回は医療脱毛で使われるレーザー脱毛器ならではの特徴をご説明します。

医療脱毛で使われる脱毛器は厚生労働省から認可されたもの

医療脱毛で使われる脱毛器は厚生労働省から認可されたもの

脱毛器にはいろいろな種類がありますが、エステ脱毛と医療脱毛では使うことができる脱毛器の種類が違うことをご存じでしょうか。

医療脱毛では主にレーザー脱毛と呼ばれる施術を行うことができますが、レーザー脱毛器を使うには厚生労働省の認可が必要で、レーザー脱毛の施術ができる脱毛器を使っている医療脱毛クリニックではそのような許可が下りているということになります。

レーザー脱毛ができる脱毛器は他の脱毛器と比べて何が違うのかというと、大きな違いは永久脱毛ができるかそうでないかという点です。永久脱毛をするためには、毛根にある新しい毛を作る役割をしている組織を破壊する必要があります。それを破壊すること自体が医療行為であるため、医療行為ができないエステ脱毛ではそのような脱毛器を置くこと自体ができないのです。

厚生労働省の許可を得ているという点から、医療脱毛で使われる脱毛器は安全に医療行為として永久脱毛が行える脱毛器であるということができます。

医療脱毛で使われるレーザー脱毛器は効果が高いのが特徴

医療脱毛で使われるレーザー脱毛器は効果が高いのが特徴

医療脱毛で使われる脱毛器はエステ脱毛や家庭用として売られている脱毛器と比較して効果が高いという特徴があります。

黒いものに反応する脱毛器を照射して、ムダ毛が生えなくなるようにしていくといった点ではエステ脱毛の脱毛器と同じですが、医療脱毛で使われる脱毛器は脱毛のスピードが速く多くの毛根に対しての効果が高いため、肌の深いところにまで効果が届きやすいというメリットがあります。

ただし、レーザー脱毛ではフラッシュ脱毛よりも光の威力が強いため、効果が高い分痛みを感じやすくなります。

しかし、効果を重視して早く脱毛を完了させたい場合には、永久脱毛できないエステ脱毛ではなく、効果が高くて永久脱毛後はムダ毛を気にする必要がなくなる医療脱毛のレーザー脱毛器を選ぶのがおすすめです。

また、医療脱毛で使われる脱毛器で脱毛しても、「医療行為だから保険適用で効果の高い脱毛の施術を受けられる」と勘違いされる方もいらっしゃるかもしれませんが、脱毛は美容整形などと同じように治療ではないので、自由診療の扱いとなります。

金額はレーザー脱毛が医療行為で効果も高いという点からエステ脱毛のフラッシュ脱毛と比較すると高額になるでしょう。

医療脱毛で使われる脱毛器にはいくつかの種類がある

医療脱毛で使われる脱毛器にはいくつかの種類がある

一般的な病気などは、医師の診察の結果次第でその患者に合わせた治療法や薬を使って治療を行っていくように、医療脱毛で使われる脱毛器もその人の体質や希望に合わせたものが使われます。

医療脱毛で使われる脱毛器は効果や照射方法など基本的な特徴は似ていますが、細かいところがそれぞれの脱毛器で異なっています。

  • ・アレキサンドライトレーザー
  • ジェルを使わないので、時間を短縮した脱毛をしたかったり皮膚が弱くてかぶれやすかったりする人にも適しています。

  • ・ダイオードレーザー
  • 照射口が通常の丸い形ではなくて四角い形なので、施術時の照射漏れを起こしにくい脱毛器です。

  • ・ロングパルスヤグレーザー
  • 他の脱毛器では肌の色が濃くて効果がなかなか出にくかった部位にも効果が出やすい特徴があります。

レーザー脱毛を選びたいと思ったら施術者側に提案してもらったり、合うものを使ってもらったりするのも良いですが、先に自分でそれぞれの効果や違いをある程度調べておいて、これを使ってほしいと思う脱毛器があったらそれを使ってもらうのが良いでしょう。

全ての医療機関で全ての脱毛器が置いてあるとは限らないので、希望の脱毛器がある場合は、それを扱って施術を行っているクリニックを先に調べておくことをおすすめします。

おわりに

医療脱毛で使われる脱毛器は他で使われる脱毛器よりも威力が強いために高い脱毛効果が期待でき、永久脱毛ができる唯一の脱毛器だというのが主な特徴です。

脱毛をするという目的は同じでも、永久脱毛をしたいなら医療脱毛の施術を受け、効果の高い脱毛器で脱毛をしていくことをおすすめします。

ただし、永久脱毛ができるということは一度永久脱毛をしてしまうと二度とその部位の毛は生えてこないということを意味しています。 VIOなど部位によっては形に失敗してしまうと永久脱毛をしたことを後悔する可能性もあります。

脱毛をする時にはそれぞれの脱毛器の特徴もよく考えた上で、永久脱毛をするかも視野に入れて医療脱毛の脱毛器を使うべきか、それとも脱毛サロンのレーザー脱毛器を使って脱毛を完了させるかを検討してみてください。