全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > コラム > 脱毛サロンの予備知識 > 脱毛サロンでの全身脱毛に必要な回数は?部位別に徹底解説!

脱毛サロンでの全身脱毛に必要な回数は?部位別に徹底解説!

脱毛サロンでの全身脱毛に必要な回数は?部位別に徹底解説!

脱毛をする際、部位によって脱毛に必要な回数が違うのをご存じでしょうか?

プランを選ぶときに「○回△△円」と記載がありますが、その回数をこなしただけでは完全にツルツル・すべすべにはなりません。今回は脱毛における部位別の必要回数と、ムダ毛の減り具合の目安を回数別に紹介していきます。

部位ごとに必要な回数が変わるのはなぜ?

部位ごとに必要な回数が変わるのはなぜ?

脱毛をする前にまず知識として頭に入れておきたいのが、部位によって必要とする脱毛回数が異なるということです。同じムダ毛のはずなのになぜ?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

なぜ回数が変わるのかというと、理由は二つあります。

1、毛周期が部位ごとに違うため

毛周期とは毛が生え変わる一つの「サイクル」のことです。成長期、退行期、休止期を繰り返しますが、脱毛に効果があるのは成長期の毛のみです。

部位ごとに表面に生えてくる毛の割合も成長期・休止期の期間も異なるので、成長期の毛に合わせて脱毛をしようとすると必然的に必要回数も変わります。

2、部位によって効果の出やすさが違うため

部位によって脱毛効果の出やすさが違うということも挙げられます。

IPL脱毛のような、黒い色素のメラニンに反応する脱毛方法の場合、黒くて太い毛ほど高い効果が期待できます。逆に産毛や細い毛に対しては効果が薄いので、何度も回数を重ねる必要がでてきてしまうのです。

部位別!脱毛に必要な回数とは?

具体的にどの部位で何回脱毛が必要なのかを表にしてみました。さらに部位ごとの特徴を一つずつ詳しくみていきましょう。

必要な脱毛回数の目安 光脱毛 医療脱毛
ワキ 6~12回 6~7回
ひじ下、ひざ下 10~16回 5~7回
VIO 8~12回 5~6回
10~18回 6~10回
背中 12~14回 5~8回

1.ワキ

最初に脱毛する部位として選ばれることが多いのがワキです。太くて濃い毛が密集しているため脱毛効果が出やすく、満足度も高い部位といえます。

ワキは表面に出てくる毛がおよそ30%といわれています。成長期と休止期の期間は3〜5カ月程度です。ワキの毛が薄い人は比較的早く自己処理がいらない程度までキレイになりますが、毛が濃い人は少々時間がかかる可能性があります。

またワキは毛根をピンセットで抜いている人も多い部位です。毛根を抜くと毛周期が乱れてしまうため、あとでちょこちょこ生えてくることもあるでしょう。毛が濃いと悩んでいる人や頻繁にムダ毛を抜いている人は、回数無制限のプランの方が安心して通えるかもしれません。

必要な脱毛回数の目安

・光脱毛の場合:6~12回

・医療脱毛の場合:6~7回

2.ひじ下、ひざ下

いわゆる腕と足の見える部位です。春〜夏場は露出すると周りから見られてしまうため自己処理はかかせません。カミソリ負けをしてしまったり、そり残しがあったりすると非常に目立つので、早く脱毛したいと考えている人が多い部位でもあります。

表面に出てくる毛の割合はだいたい20%、成長期と休止期の期間はひじ下で3〜4カ月、ひざ下で4〜5カ月程度です。

光脱毛の場合の場合は、4〜6回程度で毛量が減ったことが実感できるようになります。しかし自己処理が不必要になるレベルにするには10回以上は通う必要があります。医療脱毛だと最初の1、2回でも効果を感じることができます。どの程度で満足するかによって通う回数も変わるでしょう。

単体で受けるよりも、ひじ上、ひざ上と一緒に受ける方がお得なプランもあるのでオススメです。

必要な脱毛回数の目安

・光脱毛の場合:10~16回

・医療脱毛の場合:5~7回

3.VIO

デリケートゾーンであるVIOも、お手入れしておきたいと考える人が多い人気の部位です。表面に出てくる毛の割合はおよそ30%になります。成長期の期間が1〜2年、休止期の期間が1年〜1年半と他の部位に比べて長いのが特徴です。

VIOはどの程度までムダ毛をなくしたいかで回数も変わってきます。特にVラインの場合、毛を全てなくしたい、少し残したいなどの希望があると思いますが、最初の3回程度は全照射をして毛量を減らすことをおすすめします。

また、VIOは太くて濃い毛が密集していて敏感な部位であることから強い痛みを伴います。痛みがどうしても苦手な方は光脱毛でゆっくり確実に脱毛していくといいでしょう。

必要な脱毛回数の目安

・光脱毛の場合:8~12回

・医療脱毛の場合:5~6回

4.顔

顔も人気のある部位ですが、産毛のために非常に時間がかかります。場合によっては以下の回数よりももっとかかる可能性があります。

全身脱毛で一緒にキレイにしたという人も多いですが、顔脱毛だけ含まれていないということもあります。サロンによって脱毛可能な範囲も異なるので、よく比較してから選ぶようにしましょう。

必要な脱毛回数の目安

・光脱毛の場合:10~18回

・医療脱毛の場合:6~10回

5.背中

背中も顔と同様に非常に時間のかかる部位です。脱毛方法によってはほとんど効果がない場合もあります。

メラニンに反応する脱毛方法の場合、細くて薄い毛への効果が薄いので満足いく効果が得られない可能性があります。光脱毛ならSSC脱毛やSHR脱毛、医療脱毛ならダイオードレーザーかヤグレーザーを選びましょう。

必要な脱毛回数の目安

・光脱毛の場合:12~14回

・医療脱毛の場合:5~8回

回数別!何回やれば脱毛の効果が出る?

回数別!何回やれば脱毛の効果が出る?

自己処理が楽になればいいのか、完璧にツルツルにしたいのか、脱毛は本人がどの程度満足できるかによって受ける回数が変わります。回数別にどの程度までキレイになるのかをまとめてみたので、契約プランを決める参考にしてくださいね。

3回:毛量が減ってきたのが実感できるレベル

3回程度で毛量が減ってきたと実感ができます。医療脱毛だと1回目から効果を実感できたと感じる人もいるようです。しかしこのレベルではあくまでも実感できたレベルなので、まだまだ自己処理が必要です。この段階で終わらせる人はほとんどいません。

6回:自己処理が楽になったと感じるレベル

6回程度で、部位によっては満足するレベルに達します。全てなくなったわけではないけれど、自己処理を半分〜3分の1くらいに落としても大丈夫というレベルです。医療脱毛だと、部位によってはこの時点で80%近くキレイになっていることもあります。

12回:標準的な脱毛完了レベル

光脱毛だと12回前後で普段ほとんど自己処理がいらないレベルになります。たまに数本生えてくることもありますが、それを時々処理するレベルなのでストレスもほとんどありません。ただしこれは個人差があるのであくまでも目安です。毛量や部位によってはもう少し回数が必要な可能性もあります。

20回以上:完全なツルツル・すべすべな肌レベル

1本も生えないようにしたい!目立つ毛は許せない!という場合は最低でも20回程度は通う必要があります。ほとんど生えてこない状態で数本脱毛するだけなので、時間もお金もかかります。回数無制限コースにして満足のいくまで通いましょう。

また光脱毛だと抑毛のためいずれ生えてくることがあるので、このレベルを目指すなら医療脱毛で永久減毛をすることをおすすめします。

おわりに

いかがでしたか?サロンでプランを組まれていても、その回数で完璧にキレイになるわけではありません。だいたいの脱毛回数の目安を知って、プランを考えてみてくださいね。