全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > コラム > 脱毛サロンの予備知識 > ドタキャンは罰金!?脱毛サロンの予約変更やキャンセル、遅刻事情について

ドタキャンは罰金!?脱毛サロンの予約変更やキャンセル、遅刻事情について

ドタキャンは罰金!?脱毛サロンの予約変更やキャンセル、遅刻事情について

ちょっとした寝坊や仕事などが原因で、どうしても予約時間に間に合いそうになくなってしまうことは誰にでも起こりうることです。しかし脱毛サロンの場合、それが自己都合であるにしてもないにしても、ドタキャンや遅刻をしてしまうと罰金やペナルティーが課されることもあるそうです。そこで今回は、脱毛サロンのドタキャン・予約変更・遅刻事情として脱毛サロンごとの対応をご紹介していきたいと思います。

見落とさないで!遅刻やドタキャン関連は契約書をチェック

見落とさないで!遅刻やドタキャン関連は契約書をチェック

単価が低い脱毛サロンの場合は特に、遅刻やドタキャンの際に罰金やペナルティー制度が設けられています。なかには「自分が通っているところは無かったような…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、たいていはサロンでコースを契約する際に交える契約書に、遅刻やキャンセルに関する注意事項も記載されているのでしっかりチェックしておきましょう。

少し前までは、大手の人気脱毛サロンに連絡しようとしても、電話がつながらないことが問題視されていたそうです。実際に忙しい合間を縫ってキャンセルの一報を入れようとしても電話がつながらないため、規定の時間を過ぎてしまって損をしたというクレームも相次いだとか。

そのため、最近では規定の時間までであればインターネットから24時間いつでも予約のキャンセルができたり、次回予約の登録ができたりといったサービスを実施する脱毛サロンも増えてきたようです。

ちなみにこういったインターネットからの予約サービスは「ミュゼプラチナム」が最初に始めたそうで、今でもキャンセルや遅刻などに寛大なサービスをしているとして高く評価されています。

コースによってキャンセル・遅刻対応が異なることも

サロンによってキャンセルや遅刻の際の罰金やペナルティーが異なることはご存じの方も多いかと思います。

しかし実は、同じ脱毛サロンでも契約しているコースによってキャンセルや遅刻時の対応が異なることもあるとか。また、当日キャンセルしてもキャンセル料はかからないものの、解約時に損をすることになるケースもサロンやコースによってはあるようです。

そこで、以下に大手脱毛サロンごとのキャンセル、遅刻時の罰金・ペナルティーの有無などをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

キャンセルに関して最も寛大?「ミュゼプラチナム」

ミュゼプラチナム

先程も少し触れましたが、「ミュゼプラチナム」では当日キャンセルをしてもキャンセル料や罰金を払う必要はありません。また、どのコースでも回数保障制度が設けられているので、キャンセルしても契約期間内であれば再度施術を受けることができるそうです。

一方で、10分以上遅刻した場合は当日キャンセル扱いとなり、その日に施術することはできないそうです。また、当日キャンセル分は、コースを解約した時に返金の対象から外れるので注意しましょう。

   

・遅刻しても施術OK!「キレイモ」

キレイモ

「キレイモ」では予約の変更やキャンセル時の対応が契約しているコースによって異なります。

しかし遅刻に関しては、月額パック・回数パックプランのどちらを契約していたとしても残り時間でできる限りの施術を行ってもらえるそうです。

   

・当日キャンセルはNG!「脱毛ラボ」

脱毛ラボ

「脱毛ラボ」では基本的に当日キャンセルは受け付けていないそうです。

仮に当日キャンセルしてしまった場合には、連絡の有無にかかわらずキャンセル料1000円を負担することになるとか。また、コースや時間によっては、遅刻してしまうと施術を行うことができないこともあるようです。

   

・前日19時までならキャンセル可能!「銀座カラー」

銀座カラー

「銀座カラー」の場合、施術予定日の前日19時までであれば電話や会員サイトから予約の変更・キャンセルを行うことができます。しかしそれ以降の当日キャンセルの場合は、コースによってはキャンセル料を払う必要もあるそうです。また、遅刻してしまっても基本的には施術を受けることができますが、コースや遅刻時間によっては施術NGになることもあるようです。

   

サロンによっては特別対応してくれることも

自分ではどうしようもない理由で遅刻やキャンセルしなければいけない場合、サロンによっては特別対応してくれることもあります。具体的に対象となる条件の一例を二つ以下にまとめてみましたので参考にしてください。

    1.電車やバスなどの遅延、交通渋滞

    2.体調不良(生理など)

おわりに

いかがでしたか?当事者からしてみると、遅刻やドタキャンとはいえ「少しくらい大目に見てくれても…」と思いがちですよね。しかし遅刻やドタキャンをすることで、サロンだけではなく他のお客さんに迷惑をかけてしまうこともあります。そのため、マナーや節度を守ることはもちろんのこと、普段からできるだけ余裕を持って通うように心がけましょう。