全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > コラム > 脱毛サロンの予備知識 > 脱毛施術中にピアスやコンタクトレンズは付けたままでOK?

脱毛施術中にピアスやコンタクトレンズは付けたままでOK?

脱毛施術中にピアスやコンタクトレンズは付けたままでOK?

普段何気なく付けているピアスやコンタクトレンズですが、脱毛施術中に付けたままでOKなものかを考えたことはありますか?コンタクトレンズもピアスも体の一部となるようなものなので、外すのを忘れて施術を受ける人も多いですよね。

今回は、脱毛施術の際にコンタクトレンズやピアスを本当に外さなくてはいけないのか、その理由と併せてご説明します。

1. コンタクトレンズははずして施術を受けるのが無難

1.コンタクトレンズははずして施術を受けるのが無難

コンタクトレンズを付けたままでも脱毛の施術が受けられるかは、その脱毛サロンごとに対応が異なります。

コンタクトレンズをしても問題ないという脱毛サロンでは、特にコンタクトレンズをしているかを聞かれることはないです。しかし、コンタクトレンズを外してから施術を行う脱毛サロンは、事前にコンタクトレンズを付けているか確認されます。

脱毛器で直接目を施術するというわけではありませんが、顔脱毛をする際にはその影響を受けてしまうことがあります。特にハードコンタクトレンズの場合は施術中に割れてしまう恐れがあるため、外すことがすすめられています。

目に悪影響があると後々大変なので、脱毛サロンによって顔脱毛をする際にはゴーグルをつけたり、専用のコンタクトレンズをつけたりすることで目を保護することもあります。

サロン側からコンタクトレンズをしているか確認されなかったからといって、施術中に付けていてもOKだと自己判断するのは危険です。もし確認されなかった場合には、自分からコンタクトレンズをしていることを申告しましょう。

どちらにしても外しておいた方が無難ですし、脱毛中は何かを見る必要は特にないので、コンタクトレンズは忘れずに外すようにしてください。

2. コンタクトレンズの洗浄液とケースを忘れずに

2.コンタクトレンズの洗浄液とケースを忘れずに

脱毛をしに行く時はそのことで頭がいっぱいになってしまいますが、コンタクトレンズをしている人は持ち物が増えるということを忘れてはいけません。増える持ち物というのはコンタクトレンズの洗浄液とケースです。

必要なものを忘れてしまっては、せっかくトラブルを避けるために外したのに意味がなくなってしまいます。

コンタクトレンズを清潔な状態で保管できなくなると、脱毛器によるトラブルは起きなくても結局目のトラブルが起こるかもしれないですよね。

もちろん、顔脱毛とは関係のない脚などの施術をする時には、コンタクトレンズを付けたまま施術を受けても問題ありません。

コンタクトを外さなければいけない理由は目が傷つくのを避けるためです。

お世話になる脱毛サロンの方針に従いながら、臨機応変にコンタクトレンズを外すべきかを考えて施術を受けましょう。

3. 部位にかかわらずピアスは外す

ピアスはピアスホールを開けて時間がたっていても、外して脱毛の施術を受けることをおすすめします。

なぜなら、ピアスの素材は脱毛の光に反射しやすいものが多く、反射することで意図しない部分にまで光の影響が広がってしまうことも十分考えられるからです。

他にも、ピアスは出っ張っていたり飾りがついていたりすることで引っかかりやすいことも、ピアスを外すべき理由となっています。

これは美容院などでも同じことが言われますよね。

ピアスの注意したい点は耳だけでなく、鼻やヘソなどにもピアスホールを開けている人がいることです。

引っかかりやすいというのはどの部位にも言えることですし、部位によっては脱毛したいところとかなり近くなってしまうので、脱毛の施術直前には必ず外すようにしてください。

4. ピアスホールを開けたばかりの部位は施術ができない

4.ピアスホールを開けたばかりの部位は施術ができない

施術の際はピアスを外すべきですが、中にはピアスを開ける時期と脱毛の予約がかぶってしまったという人もいますよね。

ピアスを開けたばかりの部位は、脱毛をすること自体ができないので要注意です。

なぜなら、ピアスを開けたばかりの部位というのは、ピアスホールが完成していなくて傷があるのと同じ状態だからです。

脱毛ではけがをした部位は施術ができずに避けられますよね。

これは貫通して皮膚に穴が開いたピアスホールでも、通常のけがでも同じことです。

ファーストピアスは1カ月程度つけたままにしなければいけませんが、ピアスホールを開ける前後1カ月は脱毛の施術もお休みしなければいけません。

このことを頭に入れて、脱毛の施術とピアスを開ける予定はどちらを優先するべきかを考え、脱毛部位が重なる場合にはスケジュールを上手に組んでおくことをおすすめします。

おわりに

コンタクトレンズもピアスも脱毛中の安全を考えるなら、事前に外しておく方が良いでしょう。

ただし、どうしても外せない事情がある場合には、事前にそのことを脱毛サロンのエステティシャンに相談することが大切です。

トラブルなく安全に脱毛をするには必要なことなので、コンタクトレンズやピアスをしている人は事前に外してから脱毛の施術を受けることを知識として覚えておいてください。