全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 顔全体ができるわけじゃない?脱毛サロンごとの顔脱毛の施術範囲まとめ

顔全体ができるわけじゃない?脱毛サロンごとの顔脱毛の施術範囲まとめ

顔全体ができるわけじゃない?脱毛サロンごとの顔脱毛の施術範囲まとめ

顔脱毛はサロンによって範囲が違うことをご存じですか?お手入れを楽にしたいと思って脱毛したのに、やってもらいたかった部分が施術対象外だったらガッカリしてしまいますよね。

今回は各脱毛サロンの顔脱毛の施術範囲についてまとめました!

顔脱毛の魅力とは

顔全体ができるわけじゃない?脱毛サロンごとの顔脱毛の施術範囲まとめ

顔脱毛は特に人気の高い脱毛部位の一つです。全身脱毛を選ぶ時も、できれば顔脱毛の入っているプランを選んでキレイにしてもらうといいですね。

なぜ顔脱毛に人気があるのかというと、理由は三つあります。

①肌がワントーンが明るくなり素肌がキレイに見える

顔脱毛をすると産毛や細い毛がなくなるので、通常よりもワントーン肌が明るく見えるようになります。もちもちの赤ちゃん肌を目指したいなら顔脱毛は必須です。毛があるとどうしても肌がキレイには見えないんですよね。周りからの印象も良くなるので好感度もアップしますよ。

②化粧ノリが良くなってメークがしやすくなる

肌のザラザラ感がなくなることで化粧ノリが良くなるのも魅力です。産毛や細い毛はメークの密着率を下げてしまうので、メーク崩れの原因にもなってしまいます。顔脱毛をすれば化粧ノリが良くなるだけではなく、メークが長持ちするようになるので直す回数も大幅に減らすことができます。

③肌への負担が大幅に減る

自己処理をしようとすると、電気シェーバーでは深そりができないために必然的にカミソリを使うことになります。カミソリは肌が傷むだけではなく、色素沈着や黒ずみの原因になることも。皮膚が薄いデリケートな部分だからこそ、顔脱毛で肌への負担を極力減らしていきましょう。

脱毛サロン別☆顔脱毛の施術範囲まとめ

顔全体ができるわけじゃない?脱毛サロンごとの顔脱毛の施術範囲まとめ

実は顔脱毛は各サロンで施術範囲が異なります。顔の下半分しか施術範囲ではなかったり、一部が別料金になっていたりとさまざまです。

せっかく契約しても自分が脱毛したい部分が施術範囲でなければ意味がないので、しっかり確認するようにしましょう。

人気脱毛サロン6社の顔脱毛の範囲をまとめましたのでぜひ参考にしてくださいね。

銀座カラー

施術範囲:鼻下を除く顔全体、鼻下のみ

銀座カラーは顔脱毛の部位を2パーツに分けていますが、ほぼ顔全体と考えていただいて問題ありません。顔脱毛単体のプランは、月1回施術をすることも可能です。

全身脱毛をする場合は『全身パーフェクト脱毛』の方を選択するようにしましょう。顔脱毛単体のプランよりも安く脱毛できるのでお得です。『新・全身脱毛』には顔脱毛が含まれていないので注意しましょう。

 

キレイモ

施術範囲:鼻、鼻下、あご、あご下、おでこ、もみあげ、両ほほ、眉上

キレイモは細かくパーツが分かれていますが、ほぼ顔全体を脱毛することができます。キレイモは全身脱毛専用サロンで、回数制の他にも月謝制のプランが用意されています。ローンを組みたくない・組めない人には特におすすめです。

スリムアップ脱毛により引き締め効果が狙えるので、脱毛しながら顔痩せも期待できそう。

 

ストラッシュ

施術範囲:おでこ、右こめかみ、左こめかみ、右もみあげ、左もみあげ、右ほほ、左ほほ、鼻下右、鼻下左、右フェースライン、左フェースライン、鼻下真ん中、あご上、あご下、※眉間

ストラッシュも細かくパーツ分けされています。注意点は、眉間を脱毛する場合には別料金で500円がかかるということ。ストラッシュは料金が安いので、追加してもいいかもしれませんね。

また鼻は顔脱毛範囲に含まれていませんが、頼めば別料金で脱毛してくれるそう。脱毛したい場合はカウンセリングで相談してみるといいでしょう。

ストラッシュのSHR脱毛は産毛や細い毛にも効果が高いので、効果的に脱毛することができるでしょう。

 

C3(シースリー)

施術範囲:おでこ、左右頰、鼻下、口下、左右もみあげ

シースリーのウリは『頭髪・眉毛・目鼻唇・耳・乳輪・爪・へそ穴・粘膜部分・手のひら・足の裏を除く全てのパーツが脱毛できる』360度全身脱毛です。パーツ数は少なく見えますが、必要な部位はしっかり脱毛してもらえます。

顔込みの全身脱毛も最短45分という早さで施術が終わるので、スピーディーに脱毛を終わらせて帰りたい人にはピッタリです。

 

脱毛ラボ

施術範囲:鼻下、もみあげ、あごまわりのみ

脱毛ラボは施術範囲が少なめです。おでこや眉間などは行っていないので注意した方がいいでしょう。

顔脱毛メインで考えている人はもしかしたら不満が残ってしまうかも。

『顔の下半分だけできればじゅうぶん!』という人以外は、別のサロンを検討した方がいいかもしれません。

 

恋肌

脱毛範囲:おでこ、うなじ、鼻、鼻下、あご上、あご下、左頰上、右頰上、左頰下、右頰下

料金が驚くほど安いことで人気となっている脱毛サロンです。安いながらも顔脱毛の範囲は広く、ほぼ顔全体を施術できます。

恋肌は使うマシンによってプランや金額が違うのですが、人気があるのがシルキーライトⅡのプランだそうです。ただし安いのはLVSという機器を使った脱毛プランなので、価格重視の方はカウンセリングで相談してみるといいでしょう。

 

おわりに

いかがでしたか?

顔脱毛は時間がかかるので、全身脱毛とセットになったプランで効率的に脱毛していくことをオススメします。施術範囲をしっかり確認して、自分が納得できるサロンで脱毛するようにしましょう。