全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 脱毛したくてもできない!ニキビができる原因と対策法

脱毛したくてもできない!ニキビができる原因と対策法

脱毛したくてもできない!ニキビができる原因と対策法

脱毛サロンの中には、ニキビがあると施術を断られるところや、その部分を避けて対応をされるところがあります。せっかく足を運んだのに、そうなってしまっては残念ですよね。

常日頃からニキビにならないよう、予防しておくことが大切になります。

とはいっても、どうしてニキビができるのかを知らないと、対策のしようがありませんよね。

そこで今回は、ニキビができる原因とそれぞれの対策法をご紹介します。これから脱毛をはじめる方は一度読んでおきましょう。

ニキビができる原因と対策法

ニキビができる原因と対策法

ニキビは、毛穴の中に皮脂が詰まることが原因で発生します。毛穴が詰まる原因は、主に「皮脂の過剰分泌」と「角質の硬化」の2つが挙げられます。ここではそれぞれの原因の対策法をあわせてご紹介します。

その1:皮脂が過剰に分泌する

皮脂は、肌を乾燥から防ぐために分泌する天然の保湿因子です。

しかし、それが過剰に分泌されてしまうと、排出しきれずに毛穴を詰まらせてしまいます。すると、その皮脂を栄養とするアクネ菌(ニキビ菌)が大量発生して、ニキビになってしまうのです。

では、なぜ皮脂が過剰に分泌されてしまうのでしょうか。これには、主に男性ホルモンの影響が大きいと言われています。

例えば、仕事や人付き合いなどでストレスを感じた時、睡眠不足の時に、男性ホルモンを分泌させる作用が働きます。それが慢性的に続くと、過剰な皮脂分泌が発生してしまうのです。

そのほかにも、男性ホルモンと似た構造をしている黄体ホルモン(プロゲステロン)も、皮脂分泌を活発にさせます。黄体ホルモンは生理周期の後半に排出されるため、生理前になるとニキビができやすくなるそうです。

さらに、動物性脂肪や糖質の高い食べ物、コーヒーや紅茶、アルコール類を摂取しすぎることでも分泌量が増えてしまいます。思い当たる方は、食生活にも少し気を配ってみましょう。

その2:角質が硬くなる

肌のターンオーバーが乱れたりバリアー機能が減退したりすると、角質が硬化して毛穴を詰まらせてしまいます。これは、主に間違ったスキンケアが原因で起こりやすいようです。

まず、メークを落とす時や洗顔時。クレンジングや洗顔料などで皮脂をとりすぎてしまうと、肌をバリアーする機能が弱まってしまいます。それによって、外部の刺激から肌を保護しようとし、角質が硬くなります。

次に、肌の水分不足。保湿が十分に行われていないと角質層の水分が不足し、古い角質が剝がれず肌に付着したまま硬化していきます。特に、乾燥肌の方はこの現象が起きやすいそうです。

ほかにも、紫外線が肌に当たって活性酵素が活発になることも、ターンオーバーが乱れる原因になるようです。

ニキビを予防するにはどんな対策法がある?

ニキビを予防するにはどんな対策法がある?

ニキビができる原因はさまざまなので、全部を一度に実行するのは難しいですよね。ニキビ予防に気を遣いすぎて、それがストレスの原因になってしまっては大変です。

まずは自分ができそうなことから少しずつはじめてみてください。有効な対策法は以下のとおりになります。

  • ・適度に運動をしたり、音楽を聴いたりしてストレスを解消する
  • ・外出時は日焼け止めを塗る、肌の露出をできるだけ避ける
  • ・夜更かしをせず、十分な睡眠時間をとる
  • ・食べるものの偏りを無くし、バランスの良い食生活を心がける
  • ・化粧品が肌に残らないようにしっかりと洗顔する

ニキビがあっても脱毛できる脱毛サロンがある!

ニキビ対策をしていても、なかなか思うようにいかない時もありますよね。「昨日は無かったのに、朝起きて鏡を見たらニキビが!」なんてこともあるでしょう。そんな日に脱毛の予約が入っていたら、満足のいく施術が受けられないかもしれません。

「ニキビがある部位に脱毛の光を当てるのはちょっと・・・」という不安もありますよね。そんな方におすすめなのが、ディオーネ という脱毛サロンです。

このサロンは、「ハイパースキン法」と呼ばれる肌に優しい脱毛機器を導入しているため、ニキビをはじめ、アトピーや敏感肌の方でも問題無く脱毛してもらえます。さらに、施術時の痛みはゼロ!肌に温かみを感じる程度だそうで、3歳の女の子でも通えるのだとか。

そして、ディオーネの強みは、何と言っても産毛の脱毛が得意なことです。

本来、脱毛機器は黒色のメラニンに反応してムダ毛の処理を促すのですが、産毛や細い毛には思ったような脱毛効果が得られないと言われています。

一方、ディオーネのハイパースキン法は、毛の元となる種に特殊な光を照射して発毛を予防する方法です。これは、毛の色に関係なく作用させることが可能なため、産毛のような色素が薄い毛にも有効なようです。

ディオーネは部分脱毛だけでなく、全身脱毛のコースも用意されているため、興味のある方は思いきって全身ツルツルにしてみてはいかがでしょうか。

全身脱毛の施術範囲や料金などをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

施術範囲

全12回コース

6回コース

メンテナンス追加1回価格

全身+VIO+顔(各パーツから4部位選択)

198,000円

99,900円

16,500円円

全身+VIO(顔以外)

360,000円

210,000円

30,000円

   

おわりに

いかがでしょうか。ニキビは皮脂が過剰分泌したり、角質が硬化したりすることによって、毛穴に皮脂が詰まることが原因で起こるものだとわかりましたね。

そんなニキビの対策法は、「ストレスをためない」「バランスの良い食生活をとる」「十分な睡眠時間をとる」といったことが挙げられます。満足のいく脱毛が行えるよう、これらのことを心がけながら日常生活を送っていきましょう。

「ニキビのある肌でも安心して脱毛したい」という方は、最後にご紹介したディオーネで脱毛してみてくださいね。