全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > コラム > 脱毛の豆知識 > 年をとるとムダ毛が減る?加齢で毛が薄くなるわけ

年をとるとムダ毛が減る?加齢で毛が薄くなるわけ

年をとるとムダ毛が減る?加齢で毛が薄くなるワケ

若い時はムダ毛の濃さに悩む人も多いですが、年齢を重ねることによってムダ毛に悩んでいたのがうそのように全体的に毛が薄くなっていくといわれています。

脱毛をしなくても加齢で自然とムダ毛が薄くなるのはなぜなのでしょうか。

若い時には濃かったムダ毛が加齢で自然と薄くなるわけをご説明します。

加齢でムダ毛が薄くなる理由は「老化」!

加齢で毛が薄くなるのには、老化が関係しています。人の体や肌は20代以降徐々に老化していくといわれているため、実際に肌や疲れやすさから老化を実感している人も多いでしょう。

この過程で老化が進行していくのは、肌だけでなく体内の細胞も同じであるといえます。

そもそも毛が生える仕組みは、毛乳頭が毛母細胞に栄養を送ることから始まります。そして、活発に細胞分裂をしていくことで毛球ができ、これが皮膚の外まで伸びたものがムダ毛です。

加齢でムダ毛が細くなったり生えなくなったりするのは、老化によって体内から毛母細胞に送られる栄養分が減少するためです。

この仕組みからわかるように、加齢によって確かにムダ毛は薄くなります。でも、薄くなる毛にはムダ毛だけではありません。薄くなってほしくない髪の毛も含まれるので、単純には喜べないのです。

ムダ毛を薄くするきっかけである老化に期待するのは、良いこととはいえないですよね。

加齢によってムダ毛が逆に濃くなる場合も!?

全ての人のムダ毛が薄くなるワケではないの?

加齢によって体毛や髪の毛は薄くなっていくことが普通ですが、逆に濃くなってしまう人もいます。どちらになるかは人によるのではなく、その時の体の状態が関係しています。

ムダ毛が濃くなる原因には、ホルモンバランスの影響があります。女性はホルモンバランスを崩しやすいといわれていますよね。具体的にホルモンバランスが崩れた状態というのは、女性ホルモンが減少して男性ホルモンが増加した状態を指します。

女性の加齢による男性ホルモンの増加は、主に更年期から来ています。そのため、ムダ毛は更年期になると濃くなってしまう可能性があるといえます。

加齢でムダ毛が濃くなりやすい部位もあり、それは耳や鼻の下の毛です。女性と比べると男性の方が急に耳毛が伸びてきたという人が多いようです。

女性でもホルモンバランスが崩れるとヒゲのような産毛が生えてきたなど、全く意識していなかった部位の毛が濃くなることもあります。

更年期で毛が濃くなるのはまだ細胞が若いからだというわけではありません。体調などの面でいろいろとつらい症状が出てくる可能性もあるので、早めに治療をしてホルモンバランスを早く正常に戻すようにしたいですね。

加齢でムダ毛が薄くなるのに脱毛はするべき?

加齢でムダ毛が薄くなるのに脱毛はするべきなの?

更年期などの例外はありますが、誰でも年齢とともに全体的に毛が薄くなる可能性が高いです。ムダ毛が薄くなるなら脱毛サロンに行くのが無駄だと感じる人もいるかもしれませんが、それは間違いです。

加齢で将来ムダ毛が少なくなっていくとしても、今ムダ毛が少なくなるわけではありません。細胞の老化に期待するのも少し変な話で、老化の進行はしっかりと遅らせた上でムダ毛を薄くしていくことが理想です。

老化によって自然とムダ毛が薄くなるとしても、ムダ毛が全てなくなってツルツルになるわけではありませんし、ムダ毛が残る部分があるからこそ、自己処理は続けなければいけないので面倒なのです。

脱毛サロンに通うタイミングは、年をとってからよりも若い時に始めることをおすすめします。なぜなら、若い時の方が肌へのダメージも少なく、黒ずみも少ないからです。

脱毛器の特徴として黒ずみが濃い部位には照射ができないので、若くて黒ずみが濃くない時に脱毛を始めた方が効果も早く実感できます。

自分が年齢を重ねた時に、体の機能や肌は若いままで、ムダ毛がないツルツルの状態をキープできたらすてきですよね。

おわりに

若い時にはどんどん濃いムダ毛が生えてきてムダ毛の悩みが絶えなかったという人でも、加齢によってどんどんムダ毛は薄くなっていきます。

しかし、たとえ将来ムダ毛が薄くなるとしても、ムダ毛が必要のないものだということには変わりなく、ずっとツルツルの肌をキープしたいという気持ちは変わらないですよね。

今の若い時期に脱毛サロンで脱毛をすることによって、ムダ毛の悩みが若い時にはもちろん、ムダ毛が薄くなってきた年齢になってもツルツルの肌をキープすることができますよ。