全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > コラム > セルフケア > 脱毛後のホームケア効果をアップ!知っておきたい保湿成分の役割

脱毛後のホームケア効果をアップ!知っておきたい保湿成分の役割

脱毛後のホームケア効果をアップ!知っておきたい保湿成分の役割

「脱毛したらホームケアをしましょう」とよくいわれていますよね。最近のサロンでは施術後に保湿クリームを塗ったり、スキンケア商品を販売していたりするところも多くあります。

では、なぜこれほどに保湿が大切なのか知っていますか?脱毛後の肌は、照射の光によってダメージを負って乾燥している状態。そのため、ホームケアをして肌のコンディションを元に戻してあげることが大切になるのです。

そこで、みなさんに知っておいてもらいたいのが保湿成分の役割。さまざまな成分の効果を知っていれば、自分の肌に合った化粧水やクリームで保湿ができますね。

今回は保湿に欠かせない3つの成分をピックアップしてご紹介します。

湿度が低くても高い保湿力を発揮する「セラミド」

湿度が低くても高い保湿力を発揮する「セラミド」

数ある保湿成分の中でもっとも高い保湿力を発揮するのが「セラミド」。肌の細胞同士の隙間にうまく浸透し、水分を強いパワーで挟み込む働きをします。

セラミドはとても強力な保湿物質であり、なんと外気の湿度が下がっても影響をほとんど受けません。そのため、乾燥した空気の中でも水分を肌内部に保ち続けることができるのです。乾燥しがちな冬にはもってこいの成分ですね。

また、水分を抱え込む力が高いだけでなく、外部から異物が侵入するのを防ぐ働きも持っているので、肌荒れを防ぐことも可能。低刺激ながら高い保湿効果が得られるため、脱毛でダメージを負った肌にぜひとも与えてほしい成分です。

驚きの水分保持力を持つ「ヒアルロン酸」

ヒアルロン酸は、肌の角質層の水分蒸発を防いでくれ、なんと1gで6,000mlもの水分を保持できるのだとか。これだけの水分を肌内部に抱え込むことが可能なので、今や化粧品に必要不可欠ともいえる成分の1つです。

その効果は保湿だけにとどまらず、加齢とともに気になり始める小ジワの予防や、肌のバリアー機能を助ける働きもしてくれます。

セラミドに比べると肌なじみは少し劣りますが、コストパフォーマンスに優れていて、十分な保湿力があるのはヒアルロン酸のうれしいポイントです。

美肌効果も期待できる「コラーゲン」

美肌効果も期待できる「コラーゲン」

コラーゲンはセラミド、ヒアルロン酸と並ぶ、3大保湿成分ともいわれているだけあって、その保湿効果は十分期待して良いでしょう。親水性が高く、気温の変化に左右されることもないので、季節問わず活躍する成分でもあります。

また、コラーゲンはもともと皮膚を構成する成分のため、化粧水などで補うことで肌にハリやつやを与えることも可能。コラーゲンが美容に良いと話題に上がるのはこれが理由にあるからなのですね。

さらに、アレルギー反応を起こしにくい性質を持つことから、肌の弱い方や敏感肌の方でも安心です。

皮膚科で医薬品の保湿剤を処方してもらうのも手

乾燥肌や敏感肌の方の中には、さまざまな肌トラブルを併発させている場合も多いですよね。そのため、化粧品をあれこれ試しづらいこともあるかと思います。

そういった方は、皮膚科で処方される医薬品の保湿剤使用するのがおすすめです。専門医によってしっかりと肌質をチェックしてもらえるので、薬品で肌荒れを起こしてしまう心配も少なくて済むでしょう。

処方される保湿剤として多いのが「ヒルドイド」。これは「ヘパリン類似物質」とよばれる保湿成分が入っていて、保湿のほかに血行をよくしたり炎症を抑えたりする効果があります。

ヘパリン類似物質は市販の保湿剤にも配合されているため、乾燥肌や敏感肌でなくとも、部分的に乾燥が気になる方はこういった市販薬を合わせて使用してみてください。

おわりに

施術で乾燥した肌はすぐに回復させるのは難しい上に、しっかりケアをしないと肌トラブルになる可能性もあります。なので、十分に水分を補ったり、保湿した水分の蒸発を防いだりといったホームケアをこまめにしてあげることが大切になります。

また、保湿成分の中には肌にハリやつやを与えたり、肌荒れを防いだりするなどの効果を併せ持つものが存在します。脱毛後の肌の状態を見て、適する成分が配合された化粧水やクリームを選びましょう。