全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > コラム > セルフケア > 繰り返す大人ニキビはこれで予防する!原因と対策をご紹介

繰り返す大人ニキビはこれで予防する!原因と対策をご紹介

繰り返す大人ニキビはこれで予防する!原因と対策をご紹介

若い時にニキビに悩まされたという方は多いのではないでしょうか。しかし10代の時だけでなく、20~30代になってから「大人ニキビ」やそのニキビ跡に悩まされているという方は、実は全体の約半数にも及ぶと言われています。

今回は、そんな繰り返す大人ニキビの原因や予防方法を詳しく紹介して行きたいと思います。

大人ニキビの原因は生活習慣にある?

大人ニキビの原因は生活習慣にある?

そもそも大人ニキビとは、その名の通り20歳以上の大人にできるニキビで、主に口の周りやあごのライン沿いにできることが多いとされています。

一方で10代のころにできるニキビは、第2次性徴に伴いホルモンバランスが乱れることで皮脂腺が活発になり、皮脂分泌量が増えることが原因で起こるため、主に皮脂腺が多いおでこや鼻などのTゾーンにできやすいという特徴があります。

このように、大人ニキビと10代にできるニキビではできやすい場所が異なるのです。

では、大人ニキビがどうしてできるのかと言いますと、これには皮脂の過剰分泌のほかにターンオーバーの乱れや生活習慣なども大きく関係していると言われています。

ここで、大人ニキビができる主な原因を三つご紹介いたします。

1.睡眠不足やストレス

睡眠不足が続くと自律神経のひとつである交感神経を刺激してしまい、ニキビの原因となる男性ホルモンDHEAの大量分泌を招いてしまうことがわかっています。

さらに、日中に受けた肌のダメージは「肌のゴールデンタイム」と呼ばれる22時~深夜2時に修復(ターンオーバー)されると言われているため、この時間帯に入眠していないとターンオーバーが滞ってしまうことも。

また、ストレスがたまると睡眠不足の時と同じように男性ホルモンやアドレナリンを分泌してしまい、皮脂の過剰分泌を招くことがあるそうです。

2.食生活の乱れ

毎日バランスの良い食事を心がけていますか?忙しいからといって添加物たっぷりのインスタント食品やファストフードで済ませていたり、仕事の合間にスナック菓子や甘いものを食べ過ぎていたりすると大人ニキビ発生につながることがわかっています。

油分たっぷりの食事は皮脂の分泌過剰を招くほか、糖分は体内で分解されるときに肌に必要なビタミンB群を大量に消費してしまうため、大人ニキビの原因となります。

また、スナック菓子やインスタント食品に多く含まれている添加物は通常肝臓で分解されますが、分解しきれない分は毒素として体内に蓄積してしまうため、大人ニキビの原因になりかねません。

3.肌の乾燥

一見ニキビとは関係なさそうな「肌の乾燥」も、実は大人ニキビができる原因ひとつです。肌が乾燥すると肌のバリアー機能が低下してしまうため、毛穴が詰まりやすくなったり角栓ができやすくなったりしてしまい、ニキビ発生につながることもあります。

大人ニキビができてしまったら?四つの対策方法をご紹介!

大人ニキビができてしまったら?四つの対策方法をご紹介!

大人ニキビは放っておくと再発しやすいだけでなく、ニキビ跡がシミとして肌に残ってしまう可能性があります。

また、10代のころとはニキビができる原因が異なるため、同じスキンケア商品を使っていると治るところか逆効果になってしまうこともあるんです。

1.十分な睡眠を心がけて

睡眠不足は大人ニキビの原因になるだけでなく、キレイな肌作りの邪魔にもなります。理想は「肌のゴールデンタイム」と呼ばれる22時~深夜2時までに入眠し、7時間の睡眠時間を確保することですが、難しい場合は規則正しく睡眠を取るように心がけましょう。

2.適度に体を動かそう

日頃運動不足になってはいませんか?運動不足はホルモンバランスの乱れやターンオーバーの低下など、肌に良くないことを多く及ぼすことがわかっています。

逆に毎日適度な運動をすることは新陳代謝アップや血行促進、ターンオーバーの改善など大人ニキビの対策としても良い効果をもたらしてくれるため、毎日意識して体を動かすようにしましょう。

ジムに通うだけでなく、お風呂上りにストレッチをしたりエスカレーターやエレベーターの代わりに階段を使ったりするだけでも良い運動になりますよ。

3.バランスの良い食事を心がけよう

大人ニキビを根本的に治したいのなら、スキンケアだけでなく体の中からケアすることが必要です。

例えば肌のターンオーバーを促進すると言われている「タンパク質」や肌荒れに効くビタミン類、食物繊維などをバランスよく毎日の食生活に組み込むようにしましょう。

また、お酒の飲みすぎも体内に毒素がたまる原因となり、結果的に大人ニキビ発生につながってしまうため、「ほどほど」を心がけることをおすすめします。

4.メイク&スキンケアも注意!

先ほども紹介したように、10代の頃使っていたニキビケア商品は必ずしも大人ニキビにも有効であるとは限りません。大人ニキビの改善には、毎日の洗顔と保湿、ピーリングなどが有効だと言われています。

一方で、念入りなスキンケアは大人ニキビの悪化を招いてしまう可能性があるので注意が必要です。例えば顔の皮脂をしっかりと洗い流そうとしてゴシゴシと洗顔してしまうと、肌に必要な分の皮脂まで洗い流してしまい肌の乾燥を招くことも。

洗顔で大切なのはよく泡立てた洗顔料で優しく洗い、ぬるま湯ですすぐことです。その後は刺激が少ない化粧水や保湿クリームなどでしっかりと肌をいたわってあげましょう。

おわりに

いかがでしたか?10代のころとは違って、大人ニキビは短期で治療することは難しいと言われています。また、セルフケアだけでは改善が見られない場合は、皮膚科で医師に相談してみることをおすすめします。ぜひ参考にしてください。