全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > コラム > 脱毛方法 > 手軽だけどリスクも大きい!ワックス脱毛のデメリット

手軽だけどリスクも大きい!ワックス脱毛のデメリット

手軽だけどリスクも大きい!ワックス脱毛のデメリット

ブラジリアンワックスを用いた脱毛が流行したこともあり、最近はワックス脱毛が注目を集めています。

ワックス脱毛はサロンで施術してもらうだけでなく、自宅で簡単に行うこともできるという手軽さが大きな魅力ではありますが、実はリスクも大きい脱毛方法であることをご存じでしょうか?

今回はワックス脱毛の仕組みやそのデメリットについて説明していきたいと思います。

仕組みは毛抜きと一緒?ワックス脱毛とは

仕組みは毛抜きと一緒?ワックス脱毛とは

ワックス脱毛とは、専用の脱毛ワックスを肌に塗って乾かした後、一気にそれを剝がすことで毛根からムダ毛を除去する脱毛方法のことです。

毛根からムダ毛を引っ張って抜き取るという点は毛抜きによるムダ毛処理と同じ仕組みだと言えます。

ちなみにブラジリアンワックスとは、ワックス脱毛でVIOラインのムダ毛処理を行うことです。

ワックスは主に2種類

使用する脱毛ワックスには油性水性の2種類あります。油性の脱毛ワックスは松ヤニをベースに作られており、温めてから使用するものが多いです。

また、形状もさまざまで、固形のものから固めのもの、オイル状のものなどがあります。一方で、水性の脱毛ワックスは砂糖やはちみつをベースに作られているものが多く、油性のワックスよりも肌に優しく安全性が高いことが特徴です。

一方で粘着性は油性ワックスの方が高いので、脱毛効果に関しては水性ワックスの方が低いと言えます。

ワックス脱毛の効果と持続時間って?

ワックス脱毛を一度行うと大体2~3週間は効果が持続すると言われています。

また、毛根からムダ毛を一気に除去することができるので、カミソリで自己処理した時のようなチクチクやジョリジョリ感はなく、仕上がりがすべすべな状態になることがほとんどです。

ワックス脱毛のメリットとは

ワックス脱毛の一番のメリットはその手軽さと言えます。冒頭でも説明したように脱毛サロンでワックス脱毛の施術を受けることもできますが、自宅で行うことも可能なうえ、方法も簡単。

また、脱毛サロンやクリニックでの施術では難しいような鼻毛やVIOラインの際どいところまで脱毛することができるという点も、ワックス脱毛のメリットのひとつと言えるでしょう。

ワックス脱毛のデメリット

ワックス脱毛のデメリット

これまで説明した限りでは、ワックス脱毛はそれなりに効果が長続きするうえ、手軽で肌をすべすべな状態にできる良い脱毛方法のように見えるかもしれません。しかし実はワックス脱毛にはデメリットも多くあるのです。

肌へのダメージが大きい

ワックス脱毛の場合、専用のワックスを肌に塗布して乾かした後、それを一気に剝がす際にどうしても肌へ強いダメージを与えてしまいます。

特に粘着力が強い油性のワックスを用いて脱毛する場合、肌の表面を傷つけてしまうリスクが高いうえ、含有されている松ヤニが原因でアレルギー反応が起きる可能性もあります。

水性のワックスは油性のものよりは粘着力が低いものの、少なからず肌へダメージを与えてしまうことは覚悟しておきましょう。基本的には敏感肌の方や肌が弱い方は脱毛ワックスの使用を控えることをおすすめします。

埋没毛などの肌トラブルが起きやすい

ワックス脱毛をすると埋没毛などの肌トラブルが起こる可能性があります。

埋没毛とは本来成長して肌の表面に出てくるはずだった毛が、毛穴がふさがれてしまうことで成長を阻害されてしまい、肌の内側にとどまってしまう状態のことです。

肌に黒いポツポツができてしまい、無理やりほじくりだそうとすると毛穴に雑菌が侵入し、毛嚢炎を起こしてしまうというリスクもあります。

また、埋没毛や毛嚢炎とまではいかなくても、肌が赤くボツボツとしてしまったり、肌荒れを起こしたりといった肌トラブルが起きるリスクもワックス脱毛は高いと言えます。

強い痛みを感じる人も

ワックス脱毛で生じる痛みには個人差がありますが、イメージ的には肌にガムテープを貼って一気に剝がすのと同じことなので、強い痛みを感じる人が多いようです。

そのため、痛みに弱い方にはおすすめできません。

5mm程度ムダ毛をはやしてから行う必要がある

ワックス脱毛の場合、あらかじめ5mm程度ムダ毛をはやした状態で行う必要があります。

なぜなら十分な長さが足りないと、毛を一気に引っ張って抜くことができないからです。そのため、再度ワックス脱毛を行う際はしばらく放置してムダ毛を伸ばす必要があります。

定期的に行う必要がある

先ほども紹介したように、ワックス脱毛の効果は2~3週間ほどしか持続しません。レーザー脱毛のような永久脱毛の効果は得られないため、しばらくするとムダ毛は生えてきますし、定期的に処理を行う必要があるのです。

おわりに

いかがでしたか?ワックス脱毛は手軽に行えるというメリットがある一方で、肌への負担が大きかったり痛みを伴ったりといったデメリットも少なからず持っている脱毛方法です。

「定期的なムダ毛処理から解放されたい」「きれいに脱毛したい」「肌への負担が少ない方法で脱毛したい」という方は特に、脱毛サロンやクリニックでプロの手による脱毛の施術を受けることをおすすめします。