全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > コラム > 部位 > その脱毛ちょっと待った!鼻毛の重要な役割について

その脱毛ちょっと待った!鼻毛の重要な役割について

その脱毛ちょっと待った!鼻毛の重要な役割について

女性ならば、お化粧のときや身だしなみチェックとして、鏡で自分の顔を見る機会が多いと思います。

眉の形を整えたり、口周りの産毛を処理したり・・・そんなとき、目に入ってくるのが鼻毛。

どれだけバッチリお化粧をしていても、鼻毛が1本でも見えていたら台無しですよね。そのため「鼻毛も脱毛したいなぁ・・・」と思われる方は少なくないと思います。

ですが、鼻毛にはとても重要な役割があることをご存じでしょうか?今回はそんな鼻毛の役割や処理方法をご紹介するので、鼻毛の脱毛をお考え中の方はぜひ読んでみてください。

鼻毛の役割について

鼻毛の役割について

ホコリや異物の侵入を防ぐ

鼻は、吸い込んだ酸素を肺や心臓など、全身に送り込むための呼吸器の一部なのですが、空気中に舞っている目に見えないホコリなども一緒に吸い込んでしまいます。

このとき、鼻毛が全くない状態だと、身体に悪影響を及ぼす有害物質の侵入も簡単に許してしまいます。

それにより、風邪をひきやすくなったり、呼吸器炎症や感染症にかかりやすくなったりする可能性が高まるのです。

しかし、鼻毛があればフィルターの役割をしてくれるおかげで、異物は体内に入ることがありません。

時間の経過とともに固まらせて鼻くそにしたり、鼻水を使って呼吸器の奥に流し込んだりといったはたらきをしてくれるからです。

匂いを脳に伝える

私たちが普段いろいろなものの匂いを感じ取ることができるのも、鼻毛が深く関係しているのをご存じでしょうか。

鼻毛の中にある「嗅毛」という鼻腔(びくう)の粘膜に生えている毛が、「匂いを嗅ぐ→認識する→脳に送る」という重要な役目を果たしているのです。

そのため、必要以上に毛を処理してしまうと、匂いの嗅ぎ分けが上手にできなくなってしまいます。

アロマの香りでリラックスしたり、お料理の香りを楽しんだりするためにも、鼻毛はなくてはならないものだと言えますね。

鼻毛の処理について

鼻毛の処理について

どこまで処理していいの?

鼻毛の役割について理解したところで気になるのが、処理範囲ですよね。理想は、鼻の入り口付近から0.5~1センチあたりまでです。

鼻毛の役割についての章で触れましたが、鼻毛には大切な役割があるため、処理のし過ぎはよくありません。鼻の外に出てきそうな毛や、見えてしまう部分のみを処理しましょう。

正面からでは見えていなくても、横や上を向いたとき、笑ったときなどに鼻毛が見える場合があるので、処理するときはいろいろな角度から鼻をチェックすると良いです。

鼻毛の処理方法

ブラジリアンワックスやハサミで自己処理する

自己処理には、ブラジリアンワックスやハサミなどで行いましょう。

最近では、鼻の入り口付近の毛のみを処理できる、鼻毛専用のブラジリアンワックスも売られています。鼻の奥の毛まで抜いてしまう心配がないので、安心して処理が行えますね。

また、ハサミを使用する場合は、鼻毛専用のものを選ぶと良いです。普通のハサミとは違い、先が丸くなっているため、鼻の内部を傷つけることなく安全に処理することができます。

この他にも、鼻毛カッターで鼻毛を整える方法もあるので、ワックスを抜くときの痛みや、ハサミでうまく処理する自信がない方はそちらを購入してみましょう。

クリニックで鼻毛脱毛をする

鼻の中はとてもデリケートな部分なので、現在では鼻毛脱毛の施術を行うサロンやクリニックが減ってきているようです。

しかし、ワックス脱毛を行っているサロン・クリニックもありますので、自己処理を定期的に行うことが面倒な方は、利用してみましょう。

サロンやクリニックで施術する際も、全ての毛を脱毛するのではなく、鼻毛の役割を考慮して入り口付近のみの施術になります。

また、脱毛完了までには3~5回の施術が必要なようです。

脱毛クリームや毛抜きは使わないこと!

ワキや手足などのムダ毛処理にとても便利な脱毛クリームですが、鼻毛の処理に使用することは大変危険です。

脱毛クリームには、肌を赤くしたり、かぶれさせたりしてしまうような強い成分が含まれているものが多いので、デリケートな鼻の内部にクリームを塗ると、化膿(かのう)したり炎症を起こしたりします。

また、鼻毛を毛抜きで抜くことでも、鼻の中は大きなダメージを負う可能性が。

毛抜きがあたって粘膜が傷つくと、そこから雑菌が侵入し、脱毛クリーム同様、炎症や化膿(かのう)になる可能性がありますので、毛抜きの使用も避けてください。

おわりに

いかがでしょうか。普段邪魔に感じている鼻毛には、ホコリや異物の侵入を防いだり、匂いを感じ取ったりというような重要な役割があることがわかりましたね。

鼻毛が無くなることは、日常生活においてデメリットばかりです。なので、鼻毛を処理するときは正しい方法で、適切な部分のみを整えるようにしましょう。