全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 眉間や髪の生え際は?顔脱毛の施術範囲について

眉間や髪の生え際は?顔脱毛の施術範囲について

眉間や髪の生え際は?顔脱毛の施術範囲について

鏡を見た時に顔の産毛が濃くてつい気になってしまい、顔脱毛を検討中の方も多いのではないでしょうか。

でも、顔脱毛の照射範囲は、脱毛サロンによって異なります。特に眉間や髪の生え際などの毛は、その範囲に含まれないことが多いようです。

脱毛サロンではどこまで施術してもらえるのか、意外とわかりにくい顔脱毛の施術範囲についてご説明します。

顔脱毛の施術範囲

顔脱毛で施術してもらいたい範囲は額、頰、フェースライン、鼻、鼻下、あご、あご下、もみあげなど意外とたくさんありますよね。

顔脱毛は全身脱毛の範囲に含まれていない脱毛サロンもあるので、どこまでやってもらえるのかイメージが湧かないという方も多いのではないでしょうか。

脱毛サロンではボディーの脱毛に重点が置かれているので、顔脱毛で施術したい全ての部位が含まれているとは限りません。

ムダ毛が濃くなりやすい鼻下やあごなどは顔脱毛の定番ですが、その他の部位は脱毛範囲に含まれないこともあります。

脱毛サロンによって施術範囲に含まれるパーツもバラバラで、検討しているパーツが施術範囲に含まれるかは脱毛サロンに確認する必要があるでしょう。

顔脱毛の範囲に含まれない部位とその理由

顔脱毛の範囲に含まれない部位とその理由

絶対に顔脱毛の範囲に含まれない訳ではないですが、多くの脱毛サロンで脱毛範囲には含まない部位があります。その部位とは、額や眉の上などの部位です。

額は前髪を上げる人にとって特に気になる部位だと思いますが、生えてくる毛は産毛程度の薄い毛が多いですよね。

脱毛サロンの脱毛器のほとんどは、黒い毛に反応するようにできています。

そのため、色素が薄く、毛質が細い産毛には反応しにくいことから、額は広いパーツでありながら顔脱毛の範囲から省かれていることが多いのです。

他にも、眉の上など目に近い部位は脱毛器の危険性から避けられることが多いといえます。

脱毛器の光は直視すると視力の低下につながる恐れがあるため、脱毛サロンでは健康を害する可能性のある目の周りは、あえて施術範囲から外しているのです。

多くの脱毛サロンで顔脱毛の範囲外とされている脱毛部位は、脱毛の効果が期待できなかったり、体に悪い影響が出たりする可能性が考えられるなどの事情がある可能性があります。

脱毛サロンやクリニックを選ぶ時には、産毛に対してもしっかりと効果を発揮してくれる脱毛器を扱っているサロンやクリニックを探すというのも一つの方法です。

眉間や髪の生え際は顔脱毛の範囲に含まれる?

3. 眉間や髪の生え際は顔脱毛の範囲に含まれる?

眉の上もトラブルを避けるために施術を行っていない脱毛サロンが多いですが、眉間はさらに目に近いのでムダ毛が気になっても脱毛するのは絶望的な気がしますよね。

でも、全ての脱毛サロンやクリニックが施術範囲としてNGにしている訳ではないので安心してください。

眉毛に近い眉間は、眉毛がうっすらとつながっているように見えることに悩む女性も多いのではないでしょうか。意外と自己脱毛が難しく、手間や時間がかかりますよね。

脱毛サロンやクリニックでは、少数派ではありますが眉間のムダ毛を施術してくれるところもあります。自分が通っている脱毛サロンでは施術を行っていないからといって諦めず、眉間だけ他のサロンやクリニックを利用するのも良いでしょう。

また、顔脱毛の範囲に含まれるのか微妙な部位としては、髪の生え際もあります。脱毛サロンでは髪の毛は脱毛してはいけないことになっていますが、髪の生え際までならセーフです。

ただし、髪の毛と判断されてしまった場合、その部分は脱毛器を当てられないということに注意しましょう。

うなじ脱毛でも同じことがいえますが、自分が思っているより髪の毛と産毛の境目がきれいでないこともあります。

髪の毛だけはどこの脱毛サロンやクリニックでも施術してもらうことはできないので、そのことをしっかり覚えておいてください。

おわりに

顔脱毛ではどの脱毛サロンでも施術できる部位というものは少なく、事前の確認が必要となります。

顔の産毛は色が薄い産毛も多くて脱毛器が反応しにくく、肌もデリケートなためにボディーよりも脱毛するのに気を遣いますよね。

薄い産毛程度なら誰でも生えているので、あまり気にしすぎるのもよくありません。

また、脱毛サロンで脱毛できない部位だからといって自己脱毛を続けてしまうと、肌を傷めてしまうかもしれないので注意してください。

顔脱毛はムダ毛が生えているパーツの全てが脱毛できるという訳ではなく、サロンによってはかなり狭い範囲までしか脱毛できない可能性もあるということを覚えておきましょう。

皮膚が薄いパーツに脱毛器を当てると、肌の乾燥や日焼けなどいろいろなトラブルを引き起こす可能性も生じます。

デメリットがありながらも多くの女性が顔脱毛をしたいと思う理由は、顔脱毛をすることによって肌をきれいに見せることができたり、化粧のノリがかなり良くなったりするからです。

最低限の顔脱毛をするだけでも顔のお手入れが楽になりますし、化粧品などの汚れが産毛に絡まることも少なくなります。

顔脱毛をしたいと思ったら、どこまでやるかをしっかりと考えてそれができる顔脱毛のプランに申し込むことをおすすめします。