全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 施術範囲はどこからどこまで?おなかの脱毛について

施術範囲はどこからどこまで?おなかの脱毛について

施術範囲はどこからどこまで?お腹の脱毛について

普段は人に見られることが少ないおなか。でもですが、急な彼とのお泊まりに備えて、ムダ毛の処理はいつでもしっかりと行って済ませておきたいものですよね。そう考えた時、「脱毛で手軽にキレイにしちゃおう!」と思った方は意外と多いのではないでしょうか。

そこでちょっと疑問に思うのが、「おなかって具体的にどこからどこまでが施術範囲なの?」ということ。今回はそんなおなかの脱毛の施術範囲について解説します。また、脱毛する上での注意点も合わせてご紹介するので、ぜひ読んでみてください。

おなかの脱毛はどこからどこまでが施術範囲なの?

お腹の脱毛はどこからどこまでが施術範囲なの?

おなかの脱毛範囲は基本的に、「アンダーバストからおへその下辺りまで」を指します。ただし、脱毛サロンの多くは、「おなか」と「おへそ周り」でパーツ分けし、それぞれ異なる料金設定をしていたり、細かく施術範囲が指定されていたりする場合があります。

「おへそ周り」の脱毛は、おへその中心部分から大体5cm×5cmを施術の対象としていて、おなか全体を脱毛するよりも、料金がいくらか安めに設定されていることがほとんどなようです。

ここでは人気脱毛サロンの施術範囲や回数別の施術料金をまとめましたので、チェックしてみてください。

サロン名

施術範囲

施術回数

施術料金

ドクターサポートの有無

銀座カラー

・へそ周り/へそ下
・おなか全体

・8回~
・8回~

・各21,000円~
・42,000円~

あり

ミュゼプラチナム

・へそ周り
・おなか全体

・2回~
・1回~

・6,000円~
・6,000円~

無し

脱毛ラボ

・へそ周り上下
・おなか全体

・1回~
・1回~

・1,980円~
・5,980円~

あり

レイビス

・へそ上/へそ下
・おなか全体

・1回~
・1回~

・各3,900円~
・7,800円~

あり

Lacoco(ラ・ココ)

・へそ上/へそ下
・おなか上/おなか下

・1回~
・1回~

・各3,000円~
・各5,000円~

あり

おなかの脱毛をすると産毛が濃くなる可能性がある?

おなかのような細くて薄い毛や産毛の脱毛を行うと、太くて硬い毛に変化する「硬毛化」、今まで毛が生えていなかった部分から毛が生えてくる「多毛化」になる可能性があります。

これらの原因はまだはっきりと解明されていませんが、現段階では、「脱毛機器の光が毛根を刺激して、発毛を促進させてしまうから」だと考えられているようです。

硬毛化・多毛化が起こるリスクが心配な方は、医療機関と連携している脱毛サロン、または、医療クリニックで契約しましょう。脱毛のトラブルに対する保証制度があれば、安心して脱毛を行っていけますよ。

サポートが無い店舗で脱毛を受ける場合は、トラブルが起きた時にどのような対応をしてくれるのかを契約前に聞いておきましょう。

部分脱毛だと脱毛の境目が目立つ?

部分脱毛だと脱毛の境目が目立つ?

脱毛した部位とそうでない部位の境目って、意外と目立つということを知っていますか?「おへそ周りの気になる毛だけ脱毛できればいいや」と思って脱毛したら、脱毛していない箇所のムダ毛が目立ってしまい、結局おなか全体を脱毛するケースは少なくないようです。

となると、おへそ周りの脱毛よりも、最初からおなか全体を脱毛してしまったほうが、あとあと後悔することが少ないでしょうはずです。

とはいえ、おなかの脱毛をしたら、今度はその周辺の胸や背中のムダ毛が気になるはず。その度に契約を繰り返すのはかなり面倒ですから、ここは思い切って全身脱毛に踏み切ってはいかがでしょうか?

全身脱毛なら、一度に広範囲を施術してもらえるので、脱毛によるムダ毛のムラができる可能性も最小限に抑えることができますし、追加契約を重ねていくよりも施術期間が短くて済みますよ。

最後に、全身脱毛のコースを取り扱っているおすすめの脱毛サロンをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

サロン名

施術範囲

施術料金

ミュゼプラチナム

全身+VIO

252,000円

キレイモ

全身+VIO+顔(まぶた以外)

114,000円(回数パック)9,500円(月額制)

銀座カラー

全身+VIO+顔(まぶた、鼻下以外)

通い放題/382,000円

脱毛ラボ

全身+VIO+顔

109,760円(回数パック)1,990円(月額制)

C3(シースリー)

全身+VIO+顔(頭髪・眉毛・目鼻唇・耳・乳輪・爪・へそ穴・粘膜部分・手のひら・足の裏以外)

通い放題/382,400円

おわりに

おなかの脱毛範囲は、一般的に「アンダーバストからおへその下辺りまで」のことを指すことがわかりましたね。また、「おなか全体」や「おへそ周辺」というようにパーツ分けがされていて、それぞれ施術料金が異なっていることが多いようです。

そのため、おなかの脱毛の契約をする前には、事前にかかる費用や施術範囲をしっかりと確認しておきましょう。

また、おなかの脱毛をすると、硬毛化・多毛化になるリスクや、脱毛の境目が目立つ可能性もあるということも覚えておいてくださいね。