全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 痛みを軽減して、時間も短縮!レーザー脱毛の進化がすごい!

痛みを軽減して、時間も短縮!レーザー脱毛の進化がすごい!

痛みを軽減して、時間も短縮!レーザー脱毛の進化がすごい!

脱毛効果が高いけれど痛い。それがこれまでのレーザー脱毛のイメージでした。しかし最近ではレーザー脱毛も開発と研究が進み、痛みが軽減する上に施術時間も短くなる脱毛機器が登場しています。今回はレーザー脱毛の進化とバルジ領域をターゲットにした脱毛方法についてご紹介します。

現在のレーザー脱毛の脱毛方法とは

現在のレーザー脱毛の脱毛方法とは

ムダ毛の処理が当たり前となった現在、脱毛をすることはごく普通のことになりました。脱毛の主流は「レーザー脱毛」と「光脱毛」です。

15年ほど前までは針脱毛しか選択肢がありませんでしたが、強い痛みが伴う上に料金がビックリするほど高額で気軽に通えるようなものではありませんでした。

しかし、レーザー脱毛と光脱毛の誕生によって、若い女性でも美容院感覚で通うことができるようになったのです。

レーザー脱毛は医療機関でしか受けることができないために「医療レーザー脱毛」とも呼ばれています。照射出力が高いため脱毛効果もバツグンで、絶大な人気を誇っています。

しかし難点は施術中の痛みです。針脱毛ほどではありませんが、やはり痛いものは痛いのです。

なぜそんなに痛いのかというと、熱によってムダ毛の元になる毛乳頭と毛母細胞を破壊するからです。皮膚の深部にある毛乳頭と毛母細胞に60~80度の高熱を加えると考えれば、痛い理由もなんとなくわかるのではないでしょうか。

現在レーザー脱毛で広く使われているアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーは、黒い色素のメラニンに反応するように作られています。メラニンに反応させて毛根部分に熱ダメージを与えるこの方法は成長期の毛にしか効果がないため、毛周期に合わせて脱毛しなくてはいけません。

今まではこのような毛乳頭と毛母細胞を熱で破壊させる方法が当たり前でしたが、最近の研究では新しい理論が生まれています。

最新の研究でわかったバルジ領域の秘密とSHR脱毛

最新の研究でわかったバルジ領域の秘密とSHR脱毛

2000~2001年の薄毛研究により、バルジ領域から発毛因子が作り出されていることがわかりました。バルジ領域は毛乳頭よりも浅い部分に存在しており、毛が生えるときにはこの部分に幹細胞が発生します。幹細胞は毛母細胞の元です。毛母細胞は毛乳頭から栄養をもらうことで成長して毛になります。つまりバルジ領域を破壊しなければ、いくら毛乳頭や毛母細胞を破壊したところでいずれ毛は再生してしまうのでは?ともいわれ始めているのです。

そこで最近ではバルジ領域に焦点を当てた脱毛機器が開発されるようになりました。研究ではバルジ領域を60度程度に温めると幹細胞が作られなくなることがわかっています。そのためバルジ領域に特化した脱毛機器の多くは蓄熱式となっています。

蓄熱式の脱毛はSHR脱毛ともいわれています。バルジ領域を狙ったSHR脱毛は、従来のレーザー脱毛よりも短い期間で脱毛が完了します。バルジ領域は毛周期に関係なく常に真皮に存在しているからです。

じんわり温かい温度で繰り返し照射するので、痛みも少なくて済みます。照射範囲も10秒間に100本と広範囲なので1回の施術時間も短いです。SHR脱毛は新しい脱毛方法のため実績がまだ少ないですが、理論上は永久脱毛が可能だといわれています。安全性が高い脱毛方法なので、今後の脱毛実績に注目したいですね。

SHR脱毛を採用しているのは、STLASSH(ストラッシュ)Lacoco(ラココ)が挙げられます。

ストラッシュ
   
Lacoco(ラココ)
   

次世代医療レーザー脱毛機器「メディオスターNeXT PRO」とは?

次世代医療レーザー脱毛機器「メディオスターNeXT PRO」とは?

画像:リゼクリニック

バルジ領域をターゲットにした脱毛機器で特に注目されているのが、「メディオスターNeXT PRO」です。

メディオスターNeXT PROはエクスレピオン社製ダイオードレーザーの最新機種で、ダイオードレーザーを細かく照射して蓄熱でバルジ領域を破壊する機器です。ハンドピース部分が最大9.1㎠もあるので、照射時間も背中で4分足らずと非常に短い施術時間で済みます。

メディオスターNeXT PROのヘッド部分に強力な冷却装置がついており、このおかげでほとんど痛みを感じません。痛みを感じる原因となる熱をすぐに冷却装置が緩和してくれる仕組みになっています。熱によって痛みを感じるということは、それだけ肌の細胞に負担がかかっているということです。従来のレーザー脱毛は痛みが強くて肌への負担も高いですが、メディオスターNeXT PROであれば肌への負担も極力減らすことができます。

またダブルパルステクノロジーを採用しており、810nmと940nmの2つの波長を照射するのでより効率的な脱毛ができるようになっています。

毛周期に関係なく脱毛できるので脱毛期間も短くて済みますし、日焼け肌も産毛も対応可能という万能性もうれしいですね。実績が増えていくにつれて、採用するクリニックも増えていくと予想されます。

現在はリゼクリニックがメディオスターNeXT PROを採用しています。

リゼクリニック
   

おわりに

いかがでしたか?

レーザー脱毛は日々進化しており、痛みが少なく短い期間で脱毛ができる方法に変わってきています。まだまだ実績としては少ないながらも、SHR脱毛は今後の注目株です。レーザー脱毛のこれからにますます期待が高まりますね。