全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 脱毛後に照射漏れを発見!どうしたらいい?

脱毛後に照射漏れを発見!どうしたらいい?

脱毛後に照射漏れを発見!どうしたらいい?

脱毛後に照射漏れを発見したら、ガッカリした気持ちになりますよね。 脱毛自体が終わってしまっていても、照射漏れは指摘すれば施術してもらうことは可能なのでしょうか。 脱毛後に照射漏れを発見した時の対応をご紹介します。

なぜ照射漏れは起こるの?

なぜ照射漏れは起こるの?

脱毛サロンやクリニックに行くことで100%の施術が受けられたと安心している方も多いと思いますが、実は確実に全ての部位に脱毛器をあてるというのは非常に難しく、照射漏れは必ずと言っていいほど起こっていることなのです。

照射漏れが起こる理由は脱毛器の照射口と人の肌がピッタリ同じ形や大きさになっている訳ではないということが関係しています。少しずれていたり、角度が垂直になっていない状態で照射してしまっていたりというだけで、照射漏れは起こってしまいます。 これは施術者側が経験不足だからだという訳ではありません。かなり慣れている施術者でも全ての部位を照射漏れがないように完璧に施術するのはかなり難しいことです。

施術をする時には毛をそってくるように言われていますし、施術後すぐに脱毛器をあてた部分の毛が生えていない状態だと、すぐには照射漏れに気付きにくいですよね。 脱毛は人の目で見て手作業で行っている以上、照射漏れは仕方のないことのように思えますが、気付いた時点で施術者側に知らせた方が良いでしょう。

照射漏れの判断方法

脱毛のプロでも照射漏れをしてしまうことがあることに納得はできても、高いお金を払っている以上、できるだけ照射漏れをなくしてほしいと思うことは普通です。

実際に照射漏れをするとその部分だけ毛が抜け落ちず、不自然に毛が生えたままになってしまったり、新しく毛が生えてきても他と比べて明らかに毛が太い状態になっていたりします。 そのような他と明らかに違う打ち漏れのような毛が生えてきたら、ほぼ確実に脱毛器がその部位に当たっていないことが原因と考えられます。

しかし、脱毛を何回かするとムダ毛の生え方も均一ではなくなってくるので、自分では照射漏れだと思っても実際には違う場合もあります。 照射漏れだと脱毛サロンに言っても、見てもらったら「これは照射漏れではない」と言われてしまう可能性もあるので、あまり神経質になって打ち漏れを探す必要はないでしょう。

照射漏れを発見したら脱毛サロンやクリニックに電話しよう

照射漏れを発見したら脱毛サロンやクリニックに電話しよう

明らかな照射漏れを見つけた場合、その部位だけを諦めるのもモヤモヤしてしまって嫌ですよね。 そのような場合は、脱毛サロンやクリニックにできるだけ早く連絡をして、対応をお願いしてみてください。

連絡をしても、実際にもう一度行って照射してもらうなどの対応をしてもらえるかは、その脱毛サロンやクリニック次第です。 対応をしてもらえるとしても、なかなかその予約が取れず、やっと行けた時には新しい毛が生えてきて断られてしまった、ということもあります。 照射漏れに気付いたらその部位の写真を撮るなど、できるだけ証拠を残しておくように工夫しましょう。

照射漏れ以外のトラブルが起きることも

照射漏れだけではなく、以下のようなトラブルが起こることもあります。

  • ・熱量不足で効果が薄く、毛が抜ける時期なのに全体的に毛が抜けない
  • ・照射自体はしていても、うまく脱毛器が当たっていなくてムダ毛がバラバラとした状態で残ってしまう

単純に照射漏れをするだけでなく、脱毛サロンのスタッフの技術不足や、機械の熱量が自分に合っていないことが原因でこういった状態になる可能性も。 ムダ毛をきちんと照射できているか、効果があるか、という経過を見ていく必要があります。

そして、もし照射漏れや熱量不足があった時には脱毛サロンに早めに伝え、次の脱毛の際に同じようなことが起こらないように改善してもらう必要があります。 照射漏れは注意していても起こるものなので仕方がない部分もありますが、熱量不足などは前回よりも少し強めにしてもらうことによってムダ毛が抜けないというようなトラブルを避けることができ、ムダ毛が残ってしまうようなこともなくなるでしょう。

連絡は2週間以内に!

次回に生かしてほしいというのではなく今回の照射漏れを何とかしてほしいと思って脱毛サロンに電話をする場合は、必ず2週間以内に電話をしましょう。

実際にムダ毛が抜け落ちてくるのは2~3週間なので、照射漏れに気付くのが3週間たってからだということもあると思います。しかし、遅すぎるとそれは新しい毛が生えてきたからだと判断されて対応してもらえない可能性も高くなります。 対応してもらいたいのなら2週間以内に連絡をすることが大切ですが、3週間たって気付いた時にも、念のため伝えるだけ伝えてみても良いかもしれません。 良心的な脱毛サロンの場合は、それでも対応してくれるという可能性がゼロではありません。

各脱毛クリニックの照射漏れ対応

クリニック名

照射漏れの再照射対応

4週間以内で無料照射

無料で再照射対応

2週間以内で無料照射

無料で再照射対応

脱毛クリニックによって対応が異なりますので、まずは自分が通っているクリニックに問い合わせてみてくださいね。

おわりに

照射漏れをしていたらその部位にかかる脱毛回数はきちんと照射されていた時よりも多くなり、それだけ脱毛を完了するのは遅くなり金額も高くなってしまいます。 脱毛サロンやクリニックは脱毛のプロなので照射漏れは基本的にはないというイメージを持つ方もいらっしゃると思いますが、実は照射漏れを全くしないというのは意外と難しいことです。

照射漏れかな?と思ったらそれが本当に照射漏れなのかを冷静に判断し、自分でその部位をそったりしないで施術をした脱毛サロンやクリニックに連絡してどうすれば良いのか指示を仰いでください。