全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 手の届かないところのムダ毛はサロンにおまかせ!うなじ脱毛の施術の流れ

手の届かないところのムダ毛はサロンにおまかせ!うなじ脱毛の施術の流れ

手の届かないところのムダ毛はサロンにおまかせ!うなじ脱毛の施術の流れ

うなじは自分の目で見えない部位なので、ムダ毛はあまり気にならないという方も多いのではないでしょうか。普段髪を下ろしている方にとっては、人目も気にならないですよね。

でも、夏の季節には浴衣を着たり、プールに入ったりする際にアップスタイルの髪型にすることも増えます。

そうなればさすがにムダ毛のお手入れをせざるを得ませんよね。しかし、自己処理をするとなるととても難しく、失敗をしやすいリスクがあります。

そんな自分では手が届かないからこそ使えるのが脱毛サロンです。今回は、脱毛サロンでうなじ脱毛をするメリットと注意点、うなじ脱毛の施術の流れをご説明します。

うなじ脱毛のメリット

うなじ脱毛のメリット

うなじは人からあまり見られない部位だと油断していませんか?実は、うなじは思っている以上に人が見て気になる部位です。

今までは脱毛をしなくても気にならなかったという方でも、実際にうなじ脱毛をするとたくさんのメリットを感じられるでしょう。

次に、具体的なうなじ脱毛3つのメリットをご紹介します。

うなじに自信を持つことでアップヘアがしやすくなる

うなじがツルツルになれば、アップヘアにするのも怖くなくなりますよね。

むしろきれいになったうなじを人に見せたくなって、アップヘアにする機会もだんだん増えていくかもしれません。

うなじ脱毛をしたことで自分の襟足に自信が持てるようになるのは、うれしいことですよね。

女子力をアピールできる

襟足の毛は元々濃い人と薄い人がいますが、薄いからといって全くお手入れをしない状態では、うなじを整えていないことがわかってしまいます。

うなじ脱毛をすれば形もきれいになるので、きちんとお手入れをしている女子力の高さをアピールすることができます。

自分では手の届かないところまで気を遣っている女性は、周りにも良い印象を与えます。

透明感が出る

毛は黒いので、その毛が濃いことで肌も黒っぽく、くすんで見えます。

最近は色白であることが美肌の条件にもなっているので、ムダ毛処理をしていないだけで肌全体が汚く見えるのは嫌ですよね。

うなじ脱毛をすれば邪魔な毛がなくなり、透明感のあるきれいな肌に近づくことができますよ。

脱毛サロンでのうなじ脱毛施術の流れ

脱毛サロンでは前日に脱毛部位をシェービングするようにいわれます。

うなじ脱毛でもシェービングをしておくことが理想ではありますが、手の届かない部位なので無理はしなくて大丈夫です。

その場合は、脱毛サロンのシェービングサービスを利用しましょう。

脱毛サロンに行ったら初回はカウンセリングで希望の形があるかを聞かれます。どんな形が良いかがわからない方はW型やMW型といった定番の形を希望してみましょう。

脱毛を受ける前には専用のガウンに着替えます。そして、脱毛サロンのエステティシャンが肌の状態を確認します。

肌荒れがひどい部位やホクロがある部位、ムダ毛ではなく髪の毛の部分には照射ができないので、印をつけて避けやすいようにします。

脱毛器を当てる前には痛みを軽減できるように、うなじに冷却ジェルを塗っていきます。

それから脱毛器を使って希望の形に合わせて照射をし、最後に冷却ジェルを取り除いてタオルで拭き取ったら完了です。

うなじ脱毛の注意点

うなじ脱毛の注意点

うなじ脱毛の注意点は、うなじ脱毛の範囲にはムダ毛ではなく髪の毛が生えているという点です。

髪の毛は美容師や理容師でなければ切ったりそったりすることが認められていないため、サロン側で髪の毛だと判断された場合、その部分は施術をしてもらうことができません。

きれいな形に整えるには、まずは襟足を理容室やシェービングサロンで整えてもらい、それから脱毛サロンに通えば理想の形で脱毛をしていくことができますよ。

また、うなじだけをお手入れすると、背中との境目が目立ってしまう可能性もあります。せっかくうなじがきれいでも、背中のムダ毛が目立つと台無しになってしまうので、背中も一緒に脱毛することをおすすめします。

おわりに

脱毛サロンでうなじ脱毛をすれば、今年の夏はアップヘアがさらに映えるはずです。

襟足部分の髪の毛が多くて心配だという方は、併せて理容室でシェービングをしてもらうことをおすすめします。

理容室のシェービングには脱毛のように、毛が生えなくなる効果はありませんが、髪の毛も残らずにきれいになくなって、うなじがさらにきれいになります。

自分では届かない部位だからこそ先に理容室に行ってシェービングを行い、その形に合わせて脱毛サロンで施術してもらうのも良いでしょう。

どんな形が良いかはM型、MW型、U型などいくつかあるうなじ脱毛の形のイラストなどを見て確認し、気に入った形を伝えるのが正解です。

京都の舞妓(まいこ)さんがしているのはW型やMW型なので、この2つの形は日本人によく似合いますよ。

脱毛サロンでのうなじ脱毛は施術の流れがとてもスムーズで脱毛時間も短いです。

痛みもほとんど感じないので、うなじ脱毛をやって良かったと実感できるはずです。