全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > シミやほくろ、タトゥーがあっても脱毛できる?

シミやほくろ、タトゥーがあっても脱毛できる?

シミやほくろ、タトゥーがあっても脱毛できる?

「シミとかほくろがあっても脱毛できるのかな・・・」という不安を抱えている方は意外と多いと思います。そのまま施術をして、肌トラブルが起きたらと思うと怖いですよね。

おしゃれでタトゥーを入れている方も、そのせいでなかなか脱毛に踏み切れないのではないでしょうか。今回はその真相に迫りたいと思います。

ほくろやシミがあっても脱毛は可能

ほくろやシミがあっても脱毛は可能

結論からいうと、ほくろがあっても脱毛は可能です。ただし、脱毛する時には、ほくろ部分に専用のシールを貼って施術が行われます。

どうしてシールを貼るのかというと、これには脱毛機の仕組みが関係しています。

脱毛機器から発せられる光は、毛の「メラニン色素(黒色)」に反応することで毛根にダメージが与えられ、脱毛を促します。

そのためほくろのような、色素の濃い部分に照射してしまうと、光が反応して強い痛みを感じたり、場合によってはやけどを負ってしまったりするケースが考えられるのです。ほくろに貼るシールは、こういった肌トラブルを防ぐために使用されます。

前述した理由によって、シミがあるところは基本的に脱毛できませんが、その部分を避けての脱毛なら可能なようです。

シミやほくろに対応した脱毛サロンがある!

シミやほくろがあっても脱毛は可能ということがわかりましたが、それでも不安が残る方はいるかと思います。そんな方におすすめなのが、SHR脱毛。

SHR脱毛は、肌に温かみを感じる程度の弱い光を毛包に当てて施術が行われます。そのため、シミやほくろに直接照射しても、痛みを感じたり肌トラブルが起きたりすることがありません。

さらに、SHR脱毛は、従来の脱毛方法が苦手としている「産毛」の脱毛を得意としているのも魅力の1つです。

そんなSHR脱毛を導入しているのは、以下のサロンになります。どちらも全身脱毛のコースがあるため、この機会に全身のムダ毛を処理してみてはいかがでしょうか。

施術範囲と全身脱毛にかかる料金もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

サロン名

施術範囲

全身脱毛の施術料金

La coco(ラココ)
La coco(ラココ)

全身+VIO+顔

6万9000円 / 5回

ストラッシュ
STLASSH(ストラッシュ)

全身+VIO+顔

・月額制:7980円 / 月
・回数パック:9万6760円 / 6回
・都度払い:2万1980円 / 1回

タトゥーがある場合の脱毛方法は?

タトゥーがある場合の脱毛方法は?

タトゥーがある箇所も、ほくろやシミと同じく、その部分を避けて照射が行われます。

しかし、タトゥーがある場所から5cm以上など、広範囲を避けての施術になるサロンが多いようです。

タトゥーはシミやほくろと違って黒色の面積が大きいので、肌トラブルになるリスクが比較的高いということが考えられるからでしょう。

しかし、5cm以上ともなると、タトゥーが入っていない部分でも脱毛できないわけですから、同じ部位なのにムラができてしまいますよね。そこは諦めなければならないのか、というと、答えはNO。

タトゥーが入っている方には、電気脱毛という方法がおすすめです。

これは毛穴に電気を流して毛根を破壊していく方法なので、タトゥーをしている部分をピンポイントで避けることが可能。そして、一度電気を流した部分は永久的に毛が生えてこないというメリットもあります。

ただし、ほかの脱毛方法に比べると、施術料金が高く、痛みも感じやすいというデメリットもあることを覚えておきましょう。

おわりに

シミやほくろがあった場合、その部分を避けて脱毛機器の光を照射したり、専用のシールを貼って保護したりといった対応がされることがわかりましたね。

それでも不安な方は、シミやほくろがあっても問題なく脱毛できるSHR脱毛を導入しているサロンに行くと良いでしょう。

また、タトゥーが入っている場合は、肌トラブルのリスクを考慮して、その部分から5cm以上離して照射するというサロンが多いようです。

となると、脱毛にムラが出てしまうことが考えられます。キレイにムダ毛処理したい方は、ピンポイントで施術が行える電気脱毛がおすすめです。

今回ご紹介したことを参考に、ぜひ自分に合った脱毛方法で脱毛してみてくださいね。