全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 消費者庁後援の「エステトラブルゼロキャンペーン」って何?

消費者庁後援の「エステトラブルゼロキャンペーン」って何?

消費者庁後援の「エステトラブルゼロキャンペーン」って何?

「エステトラブルゼロキャンペーン」をご存じですか?
一般社団法人日本エステティック経営者会によるこちらの取り組みは、現在619店舗ものエステティックサロンを対象に行われています。今回はそんな「エステトラブルゼロキャンペーン」について詳しく説明していきたいと思います。

「エステトラブルゼロキャンペーン」とは?

腕をチェックする女性

「エステトラブルゼロキャンペーン」は美容全身脱毛サロン「ミュゼプラチナム」を運営するミュゼプラチナム株式会社が理事を務める、一般社団法人日本エステティック経営者会(以下日本エステティック経営社会)によるエステでのトラブル0を目標とした取り組みです。

消費者庁後援のもと、2017年11月1日(水)~2018年4月30日(月)の期間で行われています。

具体的にはエステティックサロンに来店する消費者を対象に、例えば皮膚トラブルや接客トラブル、契約トラブルといったエステティックサロンで発生しやすいクレームに関するアンケートを実施し、エステティックサロンの実態を調査するというキャンペーンです。アンケートでは氏名や年齢、サロンの店舗名や施術内容を記入し、14の質問に回答します。

ちなみにこちらのアンケートに答えると、抽選で1万円分のエステ券が当たる可能性もあります(抽選で100名)。

今回「エステトラブルゼロキャンペーン」の対象となっているのが、日本エステティック経営者会に加盟している619店舗ものエステティックサロンです。

一例を挙げると日本エステティック経営者会の理事を務めている「ミュゼプラチナム」のほか、「脱毛ラボ」「エステティックレイビス」「パリス・デ・スキン」といった脱毛サロンが「エステトラブルゼロキャンペーン」を実施しています。

「エステトラブルゼロキャンペーン」実施の背景

日本エステティック経営者会は2008年の設立以降、エステシャンに対する認定試験の実施などエステ界をより良くするための活動を行っています。

また、エステシャンだけでなくサロン経営者や教育者へのセミナーも開催していたほか、コンプライアンス徹底にも取り組んできていました。しかし2017年5月に独立行政法人 国民生活センターから「なくならない脱毛施術による危害」と題した資料が発表され、一部の脱毛サロンの問題ある実態が明らかになったのです。

こちらの資料によると、脱毛の施術により危害を受けたという相談件数が2016年度から増加傾向にあること、さらに国民生活センターが独自に実施した調査によると、回答者のおよそ4分の1が過去3年間の脱毛施術後にやけどや痛みなど身体的な異常を生じたことがあると回答したことが分かりました。

この発表を受け、日本エステティック経営者会は一部のサロンの問題ある実態がエステ業界全体影響を与えかねないと考え、今回の「エステトラブルゼロキャンペーン」の実施を決定したと言われています。

「エステトラブルゼロキャンペーン」でエステ業界に良い風が吹く?

窓辺でほほ笑む女性

「エステトラブルゼロキャンペーン」において「トラブル0」と評価された店舗には日本エステティック経営者会により表彰状が授与されるそうです。

こういった評価は「安心・安全な脱毛施術を受けたい」と考えている消費者が脱毛サロンを選ぶ際の指標にもなることが期待できます。

また、日本エステティック経営者会は「エステトラブルゼロキャンペーン」のアンケート結果を受け、サロンの現状を把握するだけでなく今後具体的な対策をたてていく旨も発表しています。脱毛サロンの口コミを調べてみるとわかる通り、多くの脱毛サロンに対して消費者から厳しい声が寄せられているのが現状です。

もちろん悪い評価の口コミだけではありませんが、「勧誘がしつこかった」「施術後に肌があれた」「接客態度が悪かった」といった意見はかなり多く見受けられます。今回の「エステトラブルゼロキャンペーン」をはじめ、今後具体的な対策が採られるようになれば、こういった脱毛サロンでのトラブルも減少していく可能性もあるでしょう。

一方で、今回の「エステトラブルゼロキャンペーン」はあくまで日本エステティック経営者会に加盟しているエステティックサロンのみを対象にして行われているため、会員サロン以外は対象外となります。

しかし日本エステティック経営者会側は今後活動に賛同する加盟サロンを増やしていくことにも力を入れて行くとコメントしていますし、今後エステ業界が一つにまとまりトラブル0への働きかけが強化されていく可能性も低いのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?現在脱毛サロンに通っている方はぜひ「エステトラブルゼロキャンペーン」に参加してみてください。今後脱毛サロンに通いたいと思っている方の手助けになったり、さらには未来の自分のためになったりもするかもしれません。

「エステトラブルゼロキャンペーン」のアンケートページへは、日本エステティック経営者会の公式ホームページ(HP)から、もしくはチラシやポスターにあるQRコードからアクセスすることが可能です。