全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 肌荒れは起こらない?脱毛スプレーのメリット・デメリット

肌荒れは起こらない?脱毛スプレーのメリット・デメリット

肌荒れは起こらない?脱毛スプレーのメリット・デメリット

毎日のムダ毛の処理、どんな方法で行っていますか?カミソリや毛抜きなどオーソドックスな方法で自己処理しているという方も多いようですが、最近は脱毛用のアイテムもいろいろ販売されているので、そういったものを活用しているという方も少なくはないようです。

しかし脱毛用のアイテムとなると、肌荒れ痛みの有無といった心配はつきものですよね。そこで今回は、脱毛用アイテムの中でも“脱毛スプレー”についてそのメリット・デメリットや効果などを紹介していきたいと思います。

そもそも脱毛スプレーって?

“脱毛スプレー”といわれても、実際にどんな仕組みで脱毛するのか、安全性は確かなのかなど、よくわからない点が多々あるのではないでしょうか。

最近は「スプレーして5~10分待つだけムダ毛処理ができる」として注目を浴びているという脱毛スプレー、まずはその特徴や仕組みを詳しく見ていきましょう。

そもそも厳密にいうと、脱毛スプレーは「脱毛」を促すアイテムではありません。

脱毛とは元来、毛を作る組織である“毛乳頭”組織を破壊し、毛を生えてこさせなくするという処理方法のことを指します。例えば脱毛サロンやクリニックで受けることができる光脱毛やレーザー脱毛の施術がこういった“脱毛”という処理法に値します。

一方で、脱毛クリームやカミソリなどでの自己処理は、脱毛ではなく“除毛”という処理方法に該当します。除毛とは毛の根元にアプローチするのではなく、肌の表面に生えている毛を取り除く処理方法なので、時間がたてば毛は生えてきます。

今回紹介する脱毛スプレーは、このうち“除毛”に分類される自己処理アイテムとなります。

脱毛スプレーには、脱毛クリームと同様に“チオグリコール酸カルシウム”という成分が配合されているようです。“チオグリコール酸カルシウム”とは毛を構成しているタンパク質を分解させる作用があるアルカリ性の成分のことで、スプレーとして肌の表面に吹きかけることで生えている毛を溶かすことができるとされています。そのため、あくまで生えている毛のみの自己処理に役立つアイテムであるといえるでしょう。

脱毛スプレーのメリットとは?

脱毛スプレーのメリットとは?

続いては、脱毛スプレーにみられるメリットをいくつか紹介していきましょう。

使い方が簡単

脱毛スプレーの使い方はとても簡単。

処理したい場所に吹きかけて5~10分そのまま置いておき、あとはふき取りか水で洗い流すだけでムダ毛がするりと抜け落ちるという優れものです。また、1回の処理で最長1カ月は効果が続くようなので、その都度処理する手間も省けます。

自宅でいつでも使うことができる

脱毛サロンやクリニックで施術を受けるとなると、定期的に足を運ぶという手間がかかりますよね。しかし脱毛スプレーならばムダ毛が気になってきたときにいつでも自宅で使うことができるので、場所や時間を選ばないというメリットがあるといえます。

お手軽価格

脱毛スプレーの大きな魅力として、お手軽価格で手に入るというメリットがあります。実際脱毛スプレーの1本当たりの価格相場はおよそ4000円なので、サロンやクリニックなどと比べてかなり安価であることが分かります。

処理が難しい場所も手が届く

カミソリや毛抜きで自己処理する場合、背中などどうしても手が届かない場所がありますよね。その点脱毛スプレーならばスプレーで吹きかけるだけなので、手が届かない場所でも比較的簡単に処理できるようです。

脱毛スプレーのデメリットとは?

脱毛スプレーのデメリットとは?

ここまで見てみると、なんだか良いことずくめのようにも見える脱毛スプレーですが、実はデメリットもいくつかあるようです。

肌への負担が大きい

最近は“肌負担が少ない”ことを売りにしている脱毛スプレーも販売されていますが、実際に肌への負担が0になるというわけではありません。

といいますのも、脱毛スプレーはあくまで強いアルカリ性の成分を肌に吹きかけて毛を溶かしているわけですから、肌に多少なりとも負担がかかります。また、カミソリや毛抜きと比べて肌へのダメージが少ないという根拠もないため、肌が弱い方は特に気を付けた方が良いでしょう。場合によっては、肌の炎症やただれなど、肌トラブルに見舞われる可能性もあります。

脱毛効果は望めない

先ほども紹介したように、脱毛スプレーはあくまで“除毛”効果が見込めるアイテムなので、永久脱毛効果は望めないでしょう。さらにスプレーの噴射量によっては、毛を完全に処理できずに処理範囲にムラをつくってしまうこともあります。

おわりに

脱毛スプレーの中には永久脱毛効果をうたっているものもありますが、それまでには延々と処理を続ける必要があるといえます。さらに使用後の保証があるわけでもないので、万が一肌トラブルが起きたときには自分で負担しなければいけません。

その点、脱毛サロンやクリニックでは決められた回数での施術で効果が見込めるほか、医療機関と提携しているところもあるので万が一の事態にも対応が見込めます。もちろんその分費用は高くつきますが、両方のメリット・デメリットを考えたうえで、ぜひ自分に合った方法を検討してみてください。