全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 服用していても大丈夫?ピルが脱毛に与える影響について

服用していても大丈夫?ピルが脱毛に与える影響について

服用していても大丈夫?ピルが脱毛に与える影響について

生理不順の改善や妊娠を防ぐための薬であるピル(経口避妊薬)。最近では治療目的以外でも、旅行や結婚式などのイベントに備えて、月経のタイミングをずらしたい時に一時的に使用されることもあるようです。

ところでみなさんは、ピルによって脱毛に影響が出ることをご存じでしょうか。これから脱毛を始めようと思っている方の中にも、もしかしたら服用している方がいらっしゃるかもしれません。

何か問題が起きても落ち着いて対処できるように、一度このコラムに目を通しておいてください。

ピルを服用していても脱毛できる?

ピルを服用していても脱毛できる?

薬を服用している場合、脱毛サロンではその種類によって施術を断られることがあります。ピルも薬の一種ですので、脱毛できるのかと疑問に思いますよね。

結論からいうと、ピルを服用していても脱毛は可能です。

しかし、それが原因で身体にはさまざまな変化が現れることもあるようです。ですから、施術前のカウンセリングでは、ピルを服用中だということを必ず伝えておきましょう。

服用中に脱毛することで起きるトラブル

ピルを飲んでいても脱毛が可能ということがわかりましたが、施術の際にいくつかの肌トラブルになる恐れがあります。

では一体どのようなことが起こるのでしょうか。ここではその詳細について解説します。

色素沈着やシミができやすくなる

脱毛の施術で起こりやすいトラブルとして色素沈着がありますが、ピルを服用している人はしていない人に比べるとそのリスクが少し高まるようです。

脱毛時に起こる色素沈着は、機器から発せられる光が肌に刺激を与え、メラニン細胞が活性化してしまうことで起こります。

ピルが持つ副作用にも色素沈着があるのですが、その確率はとても低いもので、300人に1人から1,000人に1人くらいだといわれています。

発症率は少ないですが、念のため気にかけておくことが大切です。

万が一色素沈着が起きた場合は一度脱毛をお休みし、皮膚科などで薬を処方してもらう、ビタミンCのローションを塗るなどして、肌の状態が落ち着くまで待ちましょう。

ピルの副作用で脱毛中気分が悪くなる場合がある

ピルを飲み慣れていない方の場合、副作用でめまいや頭痛、吐き気といった症状が起きることがあります。

服用し始めて数日で治まることもあれば、長いと3カ月ほど続く方も。体調が万全でないまま脱毛をすると施術中に気分が悪くなってしまう恐れがあるため、十分気をつけてください。

対策としては、「1回目の施術後すぐにピルを服用する」もしくは「身体がピルに慣れてきてから脱毛を開始する」の方法がおすすめです。

このように、飲み始める時期と脱毛する日のタイミングを調整すれば、副作用による影響を受けにくくすることができるでしょう。

VIO脱毛する時にはピルが役立つ

VIO脱毛する時にはピルが役立つ

生理になると、大抵のサロンではVIOの脱毛を断られてしまいます。生理周期が安定していれば問題ありませんが、生理不順の方ですと毎月決まった日に必ず来ることがなく、いつ訪れるのかも予想がつきませんよね。

もしも生理日と施術日がかぶってしまった場合は、脱毛をキャンセルしなければなりません。

サロンによってはキャンセル料が思いのほか高かったり、当日のキャンセルで1回分の脱毛が消化されたりするので、できれば予約日に施術を受けたいものです。

それを回避するために役立つのがピルです。VIO脱毛の期間中はピルを使って生理周期をコントロールすれば、施術日とかぶることなくスケジュール通りに脱毛を進められるでしょう。

おわりに

ピルが脱毛に与える影響について解説しました。ピルを服用していると色素沈着を起こすリスクが高まる、飲み慣れていないと気分が悪くなるといった恐れがあることを覚えておきましょう。

生理不順でVIO脱毛を受ける場合は、効率よく施術を行っていくために、その期間だけピルを使用してみるといいかもしれません。

トラブルを少しでも回避するため、カウンセリング時にはピルを服用していることを必ず伝えておくことが大切です。