全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 脱毛効果ダウンを阻止しよう!黒ずみや色素沈着の原因と対処法

脱毛効果ダウンを阻止しよう!黒ずみや色素沈着の原因と対処法

The woman who lets a foot intersect

『脱毛効果があまり感じられない』と感じている方、もしかしたらそれは、あなたの肌の黒ずみや色素沈着が原因かもしれません。
今回はどのようにして黒ずみや色素沈着ができてしまうのか、その原因と対処法について徹底的に解説します!

黒ずみや色素沈着があると脱毛効果が下がる!?

足を交差させる女性

結論からいうと、黒ずみや色素沈着があると脱毛効果は下がります。脱毛で使われる機器と黒ずんでいる色素は相性が悪いのです。
その理由は二つあります。

1.脱毛機器はメラニンに反応するから

現在主流で使われている脱毛機器は、黒い色素であるメラニンに反応するように作られています。
例えば光脱毛の一種であるIPL脱毛は、「キセノンランプ」というランプを使っています。ここランプは、美肌治療でシミやくすみなどをキレイにするフォトフィシャルでも使われています。

つまり脱毛機器は、ムダ毛であっても肌であっても黒いものには反応してしまう機械だということです。
そのため肌に黒ずみや色素沈着があると、光が分散してしまい通常よりも脱毛効果が下がってしまいます。

2.安全性を考えて照射出力を下げるから

脱毛はムダ毛に光を照射して熱エネルギーを送り込みます。脱毛が痛いのは、その熱によるものです。
メラニン色素に強く反応しますから、毛が密集している部位や太くて濃い部位は特に痛みを感じるでしょう。
黒ずみや色素沈着がある場合、その部分全体に熱エネルギーが届くため必然的に強い痛みを伴います。脱毛とフォトフィシャルはたとえ同じ機器であっても用途が違うため、光の強さも変わります。
脱毛ではフォトフィシャルよりも強い光を使うため、肌への負担が大きいです。そのため痛みの軽減や安全性を考えて出力を下げてしまうことがあり、脱毛効果が下がってしまうのです。

黒ずみや色素沈着の原因はなに?

鏡を見ながら頬に手を当てる女性

そもそも何が原因で黒ずみや色素沈着が起こるのか、詳しく見ていきましょう。黒ずみが起きやすいのは、主に以下の部位です。

  • ・顔
  • ・ワキ
  • ・ひじ・ひざ
  • ・バスト(乳首)
  • ・VIO(デリケートゾーン)

黒ずみ、色素沈着と一口で言っても、原因にはいくつかの種類があります。

1.皮脂や汚れの酸化

顔のなかでも鼻の毛穴は黒ずみが発生しやすい場所です。「イチゴ鼻」といわれることもありますが、洗顔等で落としきれなかった皮脂や角質、汚れが酸化して黒くなってしまいます。
洗顔をしっかり行っていても、睡眠不足だったり保湿が足りなかったりすると過剰に皮脂が分泌されて酸化、黒ずみを引き起こすことも。これが顔が黒ずんでしまう原因の一つです。

2.服や生活習慣による摩擦

服や下着による摩擦も黒ずみや色素沈着の原因となります。メラニンはなんらかの刺激を受けることで、肌を守る防衛反応として生成されます。
服や下着は毎日のように身につけるものです。刺激の量は確かに少ないかもしれません。しかし、少しずつメラニンを蓄積した結果、気がついたら目に見えるくらい肌が黒ずんでしまいます。
これは服以外にも、ひざをついたり頬づえをついたりなどの習慣動作も同様です。

3.紫外線の浴びすぎ

紫外線は肌にとって強い刺激となります。紫外線にもいくつか種類はありますが、メラニン色素を作り出すのはB波です。
長時間日光に当たっていると、日焼けすることはもちろん、後々は肌が黒ずんだり色素沈着を起こしたりなどのトラブルを引き起こします。

4.ターンオーバーがうまくいかない

紫外線を浴びてもターンオーバーを繰り返していけば、いずれメラニン色素は排出されるものです。しかし、なんらかの理由でターンオーバーがうまく行われない部位は、なかなか黒ずみや色素沈着が消えません。

  • ・ストレスなどによる自律神経の乱れ
  • ・角質がたまって皮膚が厚くなっている
  • ・もともとターンオーバーが遅い部位

上記のような場合は、意識してケアをしていかないと肌の悩みは解消されにくいでしょう。

5.ホルモンの影響

「妊娠中は乳首が黒くなる」と言われているように、ホルモンもメラニン色素に影響を与えます。
エストロゲンとプロゲステロンとよばれる、二つの女性ホルモンが増加することにより、メラニンを作り出す司令塔メラノサイトを刺激します。特に黒ずみに影響があるのはプロゲステロンの方です。
ホルモンが乱れてプロゲステロンが過剰に分泌された場合は、黒ずみや色素沈着が引き起こされる可能性があります。

対処法を伝授!黒ずみや色素沈着の改善方法はこれ!

腕に手をあてる女性

これまで述べてきた原因から、黒ずみと色素沈着の改善方法を考えていきましょう。

1.日焼け止めを毎日使うようにする!

日焼け止めはできるだけ毎日塗るようにしましょう。日常使いであれば、 SPF10~30で紫外線散乱剤を使用しているものがオススメです。
少しの時間ベランダで洗濯物を干すだけでも、紫外線の影響を受けてしまいます。念には念をいれるようにしましょう。

2.保湿をしっかり行う!

保湿することで肌の水分量が上がり、クッションのような役割をします。毎日保湿をしっかり行うことで、服による刺激を極限まで減らすことができます。
また美白成分入りの化粧水を選ぶと、ターンオーバーの促進にも役立ちます。

特にひじやひざなどの皮膚が厚くなっている部位は、意識して保湿をすると肌質が柔らかくなってターンオーバーサイクルが改善される可能性があります。古い角質を除去するためにピーリングを行うのも効果的です。

3.締め付ける服を避け、外部の刺激は最小限に

サイズの合わない、締め付けの強い服や下着は、その分だけ刺激が強くなります。
またお手洗いではトイレットペーパーで擦りすぎないように。毎日の小さな積み重ねによって改善されていますから、優しく拭くことを習慣にしましょう。

4.規則正しい生活をする!

早寝早起きが難しい人も、毎日同じ時間に就寝・起床することはできるはずです。できるだけ生活リズムを一定にする努力をしてみましょう。
栄養バランスの取れた食事、良質な睡眠も重要です。完ぺきにやろうとしても挫折しますから、まずは意識して今より野菜をとったり、寝る前にストレッチをしたりするといいですね。

おわりに

いかがでしたか?
小さなことでも積み重ねれば、黒ずみや色素沈着も段々と改善していきます。脱毛効果が上がり、仕上がりも満足のいくものになりますよ。
今日から少しずつ日常生活を改善していきましょう!