全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > そのやり方で大丈夫?顔の産毛の失敗しない自己処理方法

そのやり方で大丈夫?顔の産毛の失敗しない自己処理方法

そのやり方で大丈夫?失敗しない顔の産毛の自己処理方法

顔は身体のパーツの中で最も人に見られる部位。身だしなみに気を遣う女性なら、いつでも産毛の無いきれいな状態をキープしておきたいものです。

しかし、鼻周りやまぶた、口元など、顔は凹凸がたくさんあって、自分でお手入れするのは意外と大変ですよね。「手が滑って肌を傷つけてしまった」なんて後悔した経験も、一度はあるのではないでしょうか。

そこで今回のコラムでは、顔の産毛の失敗しない自己処理方法をご紹介。正しい手順を覚えて、きれいな肌を手に入れましょう。

正しい産毛の自己処理方法

正しい産毛の自己処理方法

ここではカミソリ(T字・I字)、電動シェーバーを使った時の正しい自己処理の方法を説明していきます。

1.洗顔

産毛のお手入れをする前にはクレンジングでメークを落とし、洗顔料を使って顔の汚れをきれいに落としましょう。汚れが残ったままだと、そった時に雑菌が毛穴から入り込んで肌荒れを起こす恐れがあります。

見た目に変わりは無くても、酸化した皮脂や空気中のホコリなどが肌についているため、すっぴんの場合でも必ず洗顔を行いましょう。

2.蒸しタオルを当てる

次に蒸しタオルを1~2分顔に当てて、毛穴を開きます。こうすることで、肌を柔らかくでき、産毛がそりやすくなります。また、肌への負担も最小限に抑えることができますよ。

3.乳液やシェービングクリームを塗る

何もつけないまま処理を行うと、刃がうまく滑らずに肌を傷つけてしまう可能性があります。そる前にはたっぷりの乳液やシェービングクリームを塗って肌を保護しておきましょう。

基本的に電動シェーバーは空ぞりできる仕様になっていますが、肌への負担を減らすために、少量のワセリンなどを塗っておいたほうが良いです。

そのため、電動シェーバーを購入する際は、水洗いできるものを選ぶことがおすすめです。

4.毛の流れにそって処理していく

ここまできて、ようやく産毛を処理する作業に入ります。力を入れずに刃を顔に当てて、ゆっくりとそっていきましょう。

そる時のポイントは、毛の流れにそって刃を滑らせること。逆ぞりしたほうがきれいな見た目に仕上がるのですが、そった毛の断面が目立ちやすく、肌には大きな負担がかかってしまいます。

5.保湿をする

顔の産毛をそり終わったら、乳液やシェービングクリームをしっかりと洗い流し、保湿成分の高いローションや乳液などでアフターケアを行います。

肌の弱い方やカミソリ負けしやすい方は、冷たく冷やしたタオルで軽く冷やしてください。そうすることで、自己処理後の赤みやヒリヒリとした痛みを抑えられます。

自己処理は肌を傷つける危険性がある?

自己処理は肌を傷つける危険性がある?

カミソリや電動シェーバーでの自己処理のほかに、毛抜きや脱毛ワックスを使うという手もありますよね。

しかし、毛を抜くというのは、肌にかなりのダメージを与えてしまう行為。毛を引っ張る時、毛穴に強い力が加わることで毛穴が開いて元に戻らなくなる、雑菌が入り込んでニキビができるといったトラブルになる可能性があります。

それでは、カミソリや電動シェーバーなら安全かというと、実はそうとも言い切れません。乳液やシェービングクリームで保護したり、傷つけないよう丁寧にそったりしても、肌には目に見えない細かい傷がたくさんついてしまうのです。

顔の皮膚は、ほかの部位に比べると薄くて大変デリケートなので、毎日のお手入れは避け、1週間、もしくは2週間に一度程度のペースで行うようにしましょう。

安全できれいにムダ毛を処理する方法は?

産毛の生えるスピードが早い方だと、1週間も2週間も待っていられませんよね。そんな方にぜひおすすめしたいのが、脱毛サロンでの顔脱毛です。

脱毛サロンなら、肌を傷つけること無く産毛処理が可能。プロのスタッフの手によって施術してもらえるため、自分ではそりづらかったところの産毛もきれいに処理できますよ。

また、脱毛が完了してしまえば、面倒なお手入れをする必要も無くなるでしょう。

それでは最後に、顔脱毛ができる人気脱毛サロンとその施術回数や範囲、料金をご紹介します。「顔の脱毛をしてみようかな」と思った方は、参考にしてみてください。

サロン名

施術範囲

施術回数

施術料金

ミュゼプラチナム

鼻下・あごのみ

2回~

6,000円~

銀座カラー

目の周り以外

24回

総額173,400円 (月額5,500円)

脱毛ラボ

鼻下・あご周り上下・もみあげ

1回~

1部位1,980円~

エピレ

鼻下・あご・ひたい・頰・フェースライン

1回~

14,350円~

RINRIN

顔上・顔下

4回~

21,800円~

おわりに

いかがでしょうか。普段カミソリや電動シェーバーで顔の産毛のお手入れをしている方は、今一度自分の自己処理方法を見直してみてください。

しかし、どんなに気をつけていても、自己処理は肌に負担をかけてしまうものなので、この機会に顔脱毛してみることがおすすめですよ。

興味を持った方は、今回ご紹介した脱毛サロンに足を運んで、まずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。