全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 脱毛施術前の自己処理方法と範囲について

脱毛施術前の自己処理方法と範囲について

施術前の自己処理方法と範囲について

脱毛サロンやクリニックで全身脱毛の予約を入れたからといって、一安心するにはまだ早いです。脱毛の施術をする前には必ず、自己処理をしておかなければなりません。

ムダ毛のお手入れをし忘れてしまった場合、最悪、脱毛が受けられない可能性も中にはあるようです。せっかく予約を取ったのに施術ができないなんてことになったら残念ですよね。

では、その自己処理とは一体どのような方法で、どこまでの範囲を行えば良いのかご存じでしょうか?今回は、みなさんが無事に施術日を迎えられるよう、施術前の自己処理についてご紹介します。

なぜ自己処理が必要?

なぜ自己処理が必要?

そもそも、脱毛してもらうのになぜ、事前にムダ毛を処理しておかなければならないのか疑問に思いますよね。これは、脱毛機器の光が黒色のメラニン色素に反応することが関係しているのです。

この光を照射することで毛根が焼かれ、脱毛を促すのですが、ムダ毛が長いままだとその周辺の皮膚にまでダメージを与えてしまうことになります。

そうすると、光の熱が原因で施術部位に痛みを感じたり、やけどを負ったりする恐れがあります。

そのため、このような肌トラブルを引き起こさないように、事前の自己処理が必要なのです。

自己処理の方法について

肌に安全なシェーバーを使う

肌が傷ついていると、施術時に痛みを感じやすくなります。ですから、なるべく肌を傷つけないように自己処理を行うことが大切になります。

カミソリや毛抜き、ワックスなどさまざまな自己処理方法がありますが、最も肌への負担が少ないのは電気シェーバーです。

その中でも、フェース用のシェーバーは凹凸部分をそることに特化した作りをしているため、VIOのお手入れもしやすいのでおすすめです。

脱毛の1~3日前に処理しておく

自己処理は施術の1~3日前までに行っておきましょう。

いくら気をつけていても、ムダ毛のお手入れをすると、肌の角質も一緒に剝がれ落ちてしまい、肌に傷を作ってしまいます。

そのような状態だと、脱毛の光を当てたときに赤みが出たり、場合によっては脱毛の施術ができなかったりする可能性があるようです。

ですから、肌を休ませてあげる期間を考えて、遅くとも前日までにムダ毛のお手入れを完了させておきましょう。

部位ごとの自己処理範囲について

部位ごとの自己処理範囲について

手や足、おなかなど、自分の目に見える範囲のムダ毛を自己処理するのは簡単です。脱毛当日、すぐに施術が行えるよう、念入りにムダ毛のお手入れをしておきましょう。

しかし、ワキや背中、VIOなど、手の届きにくい部位や凹凸がある部位だと、なかなか難しいですよね。ここではこの3つの部位について、どのようにムダ毛の処理しておけば良いのかを解説していきます。

ワキの場合

ワキは手や足などと比べると、皮膚がとても薄くデリケートな部位です。カミソリやシェーバーの刃で傷つけてしまうことも少なくないので、できるだけ2~3日前までにそっておくと良いです。

お手入れするときは、毛の流れにそって丁寧にシェービングしていくと上手に処理できます。毛抜きを使う方が多いですが、肌へのダメージが非常に大きく、その上施術の際に肌トラブルを起こしやすくなるので絶対にやめましょう。

背中やうなじの場合

背中やうなじのムダ毛は、どうしても自分の手では処理しきれませんよね。ここの部位に関しては、サロンやクリニックのスタッフが処理してくれるので、無理に行う必要はありません。

心配な方は、カウンセリングの際に、手の届かない範囲の自己処理について質問しておくと良いでしょう。

VIOラインの場合

ワキと同じく、VIOラインもデリケートな部位なので、肌にダメージを与えないように気をつけてください。毛が長いと電気シェーバーに絡まってしまうので、あらかじめ、ハサミでムダ毛を短く切っておくと良いです。

その後、電気シェーバーを毛の流れにそって当てていきます。このとき、逆方向にそると毛が引っ張られてしまい、毛根を傷つける原因になるため、注意しましょう。

とてもそりにくい部位なので、刃をうまく当てにくく、そり残しが出てしまいますよね。そのようなときは、鏡を置いた上にしゃがんだり、足を大きく開いたりすると、そりやすくなります。

そり忘れやそり残しが合った場合

サロンやクリニックでは、そり残しやそり忘れの部分を処理してくれるところがあります。肌を傷つけてしまいそうで心配な部位に関しては、無理に自己処理をせず、スタッフにお任せしましょう。

ただし、シェービング料が発生するサロンや、処理を一切行ってもらえない場合もあるようなので、カウンセリングのときにしっかりと確認しておくことが大切です。

おわりに

施術前の自己処理についてご紹介しました。

当日、全身脱毛の施術をスムーズに行うために、事前の自己処理は忘れずに行いましょう。

また、今までカミソリやワックスでムダ毛のお手入れをしていた方は、肌への負担を考えて、電気シェーバーに切り替えてみてはいかがでしょうか。

自己処理の厳しさはサロンやクリニックによって異なるので、当日になって自己処理関連でトラブルが起きないように注意しましょう。