全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 乾燥は脱毛の天敵!保湿ケアで効果アップを狙おう!

乾燥は脱毛の天敵!保湿ケアで効果アップを狙おう!

乾燥は脱毛の天敵!保湿ケアで効果アップを狙おう!

脱毛前後や次の施術までのすいた期間、皆さんはどのように過ごしていますか?毎回施術で痛い思いをしたり、思ったような効果がでなかったりなんて方がいらっしゃるかもしれません。

実はこれ、乾燥が原因の可能性があるのです。施術当日の肌トラブルや効果を弱めないためにも、乾燥肌が脱毛に与える影響と、正しい保湿ケアの方法を知っておきましょう。

乾燥肌が脱毛に与える影響

乾燥肌が脱毛に与える影響

脱毛で痛みを感じる原因にはいろいろありますが、その中の1つに「肌が乾燥している」ことが挙げられます。

乾燥した肌というのは、通常時と比べるとバリアー機能が低下している状態なので、その部位に脱毛機器による高温の光を照射すると、痛みを強く感じてしまうのです。

さらに、光を当てることで肌の水分が奪われ、どんどん乾燥していきます。その状態が続くと皮膚表面はゴワゴワした状態になり、毛穴も開きにくくなることで脱毛後の毛がうまく抜け落ちなくなってしまいます。

脱毛効果をアップさせるには保湿が重要

脱毛は毛周期の関係で2~3カ月に一度しか受けられないので、できれば1回1回確実な効果を感じたいですよね。

ですからこのようなデメリットを回避するために、脱毛前後や次の施術までの期間にはしっかりケアをして、肌を乾燥から守ることが大切になります。

肌が潤っていれば、脱毛時の痛みを軽減させられますし、痛みのせいで脱毛機器の光の出力を弱めることなく施術が受けられるので、脱毛効果をアップさせるには保湿が重要なのです。

施術前の自己処理には必ずシェービングクリームを使う

大抵のサロンでは、施術日の1~3日前までにムダ毛を処理しておくという説明があると思います。

これは、脱毛機器の光を毛根へ反応しやすくするために必要なことなのですが、この事前処理を雑に行ってしまうと、角質が剝がれ落ちて肌のバリアー機能が低下してしまいます。

弱った肌は乾燥を招き、施術時の痛みの原因に。カミソリやシェーバーを使う際には、シェービングクリームをたっぷり塗って、なるべく肌を傷つけないように丁寧に行ってください。

また、処理を行った後はローションや乳液で保湿して、後日の脱毛に備えましょう。

脱毛後や施術までの空き期間のホームケアも大切

脱毛後や次の施術までの空き期間のホームケアも大切

脱毛後、サロンではアフターケアを行ってもらえますが、それだけでは肌のコンディションを元に戻すことはできません。見た目に変化はなくとも、施術によって肌は私たちが思っている以上にダメージを受けているのです。

ですから、家に帰った後も施術部位を冷たいタオルで冷やしたり、敏感肌用のクリームを塗ったりするなどのホームケアを必ず行いましょう。

脱毛後だけではなく、日頃から乾燥肌にならないように心がけることも大切です。毎日の入浴後や起床後など、こまめに保湿して、肌の水分を十分に保っておきましょう。

脱毛後は紫外線の影響を受けやすい

乾燥以外にも気をつけたいのが「紫外線」です。脱毛後の肌は、普段よりも紫外線による影響を受けやすくなっています。

それにより、赤みがでたり、シミができたりする可能性が高まるため、袖のある服を着る・日傘をさす・日焼け止めを塗るなど、肌に直接紫外線が当たらないよう注意が必要です。

おわりに

肌が乾燥していると脱毛効果があまり感じられなかったり、施術時に痛みを感じやすくなったりしてしまうことがわかりました。

また、あまりにも乾燥がひどい状態ですと、脱毛を断られてしまうケースがあるようです。せっかく予約を取ったのに施術が受けられないのは嫌ですよね。

そのようなことを回避する意味でも、普段から保湿ケアを心がけて、脱毛効果アップにつなげましょう。