全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 抑毛に効果アリ!毎日の食事に取り入れると良い食品たち

抑毛に効果アリ!毎日の食事に取り入れると良い食品たち

抑毛に効果アリ!毎日の食事に取り入れると良い食品たち

ムダ毛の量が多くて困っている方は多いですよね。身だしなみに気をつかう女性なら「少しでも良いからムダ毛を薄くしたい!」と思うもの。

そんなムダ毛の悩みを抱えている方には、抑毛に効果のある食品がおすすめです。

普段私たちが何気なく口にしているものばかりですので、毎日の食事に取り入れていきましょう。

ムダ毛が増える原因って何?

ムダ毛が増える原因って何?

そもそもなぜムダ毛は増えてしまうのでしょうか?その原因には「遺伝」や「ホルモンバランスの乱れ」が挙げられます。

両親のどちらか、または祖父母に毛深い人がいた場合、それが遺伝する可能性があるようです。

また、過度なダイエットや運動不足、ストレスをうまく発散できていないといったことが原因で女性ホルモンが減少し、男性ホルモンを増加させることでもムダ毛は増えてしまいます。

これは、男性ホルモンが過度に分泌することで体毛の成長を促進させることが理由のようです。

抑毛効果のある食品は?

では、抑毛効果のある食品には一体どのようなものがあるのか気になりますよね。ここではその食品と抑毛できる理由をご紹介します。

豆腐や豆乳などの大豆製品が効果大!

体毛を薄くするのに最も効果的だといわれているのが、豆腐や豆乳、納豆といった大豆製品です。

これは、大豆に含まれる大豆イソフラボンが男性ホルモンの働きを弱める効果や、女性ホルモンの分泌を促す効果を持っていることが理由です。

豆乳の場合ですと1日あたり50ml程度飲むと良いといわれています。

GI値の低い食品でも抑毛可能!

大豆製品の他にもGI値の低い食品も抑毛に適しています。

GI値(グリセミック指数)とは炭水化物を分解し、糖に変わるまでのスピードを表した数値を指し、GI値が高い食品は血糖値を急激に上げてしまう効果を持っています。

対してGI値の低い食品は、血糖値の急な上昇を抑える効果とともに、インスリンの分泌も抑制することが可能です。

このインスリンが増加すると、男性ホルモンの分泌も促進されてしまうので、体毛を薄くするためにはGI値の低い食品をとることもおすすめなのです。

ここではGI値の低い・高い食品を表にまとめましたので、参考にしてみてください。

  • ・GI値の低い食品・・・玄米・ひじき・ヨーグルト・ナッツ類など
  • ・GI値の高い食品・・・菓子パン・じゃがいも・クッキーなど

ムダ毛を増やしてしまう食品もある?

遺伝や不規則な生活習慣の他にも、普段何気なく口にしているものが原因でムダ毛を増やしてしまっている可能性もあります。

男性ホルモンを増加させる、女性ホルモンの分泌量を減らしてしまうなどの効果を持っているために、そのようなことが起こるのです。

ここではその一例をまとめましたので、日々の食生活の中で食べすぎてしまっているものが無いかチェックしてみましょう。

ホルモンとの関係性

主な食品名

男性ホルモンを増やす食品

牛肉・豚肉・鶏肉・カキ・玉ねぎなど

男性ホルモンを活性化させる食品

長ネギ・ニラ・にんにく・にんじん・ウコンなど

女性ホルモンの分泌量を減らす食品

ブロッコリー・カリフラワー・キャベツ・きのこ類・かんきつ類など

食生活を改善させるのが難しい方は脱毛サロンへ!

食生活を改善させるのが難しい方は脱毛サロンへ!

現代では働く女性が多いため、夜遅くに帰宅したり、会社の付き合いなどで外食が多かったりするので、なかなか食材を選んで食事をするということが難しいこともありますよね。

それに、抑毛の効果が現れるまでには個人差があるので、今すぐ体毛を薄くしたい場合にはあまり向いていないかもしれません。

そんな方は、脱毛サロンへ通って脱毛するのが手っ取り早いでしょう。脱毛の施術を受ければムダ毛の悩みを一気に解決できるので、まずは体験脱毛から初めてみるのもアリですよ。

また、現在脱毛サロンに通っている方も、施術期間中に抑毛効果のある食品を食べれば、脱毛の効果をアップさせることができるかもしれません。

相乗効果を期待して、今回ご紹介した食品を食事に取り入れてみてください。

おわりに

抑毛に効果的な食品についてご紹介しました。体毛にお悩みの方は、これからの食生活に気をつかうことはもちろん、規則正しい生活習慣を心がけることが大切です。

また、抑毛以外にも脱毛するという方法もあるので、自分に適した方を実践してみてください。