全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 3歳からOK!?今話題のキッズ脱毛とは

3歳からOK!?今話題のキッズ脱毛とは

3歳からOK!?今話題のキッズ脱毛とは

子どもが毛のことで悩んでいたらどうしますか?カミソリでそってあげる、脱毛クリームを塗る・・・など方法はいろいろあります。

ですが、ムダ毛が生えてくる度にお手入れしてあげるのは大変。かと言って子どもにカミソリや薬剤を使わせるのは少し不安ですよね。

そこで紹介したいのが、最近話題のキッズ脱毛。「毛深いのがかわいそう!」「毛のせいでいじめられたら大変!」と子どもに脱毛させてあげたいと思っている保護者の方は必見です。

今回はそんな「キッズ脱毛」の実態に迫りたいと思います。

キッズ脱毛とは?

キッズ脱毛とは?

キッズ脱毛とはその名の通り、子ども向けの脱毛です。

施術できる年齢は脱毛サロンによって異なりますが、早くて3歳からの脱毛が可能で「子ども脱毛」と呼んでいるところもあるようです。

角質層が大人に比べて半分程度しかないので、子どもの肌は少しの刺激でダメージを受けてしまいます。そのため、キッズ脱毛では脱毛機器の照射パワーを大人よりも低く設定して慎重に施術が行われます。

そうは言っても、「子どもの肌に悪影響がないか心配だ」という方もいらっしゃるでしょう。

しかし、キッズ脱毛の場合でも大人の脱毛と同じようにカウンセリングを行い、子どもの肌や毛質、アレルギーチェックをしてくれます。

肌トラブル防止としてアフターケアのサービスなど、しっかりとした管理体制が整っているサロンであれば大丈夫です。

子どもの脱毛に対応した脱毛方法がある?

肌ダメージを受けやすい子どもにももってこいの脱毛方法に、「ハイパースキン脱毛」はあります。

おすすめポイントはなんと言っても、「脱毛時の傷みがない」「肌ダメージゼロ」この2つ。

従来の脱毛方法は、毛根を高熱で焼いてムダ毛を処理するのですが、この高熱が肌トラブルの元となるやけどややけどによるシミの原因です。

それに対し、ハイパースキン脱毛は毛が生える前の発毛因子、「毛の種」に当たる部分に低温の特殊な光を照射して発毛を抑制します。

その光の温度は体感にして約38度なので、やけどの心配がありません。肌トラブルが起きやすい子どもにはもちろん、敏感肌の方も安心して施術が受けられます。

どのくらいの回数・期間で脱毛が完了するの?

脱毛サロンでキッズ脱毛をする場合、従来の脱毛法では2~3カ月に1回、もしくは4カ月に1回程度、ハイパースキン脱毛は3~4週間に1回または最短で2週間に1回通う必要があります。

子どものうちの脱毛は効果を実感できたと思ってもそれは一時的なものに過ぎず、また毛が生えてきてしまう可能性が高いです。

これには初潮が来ていないなどのホルモンバランスとの関係が原因とされています。

そのため、大人になってから再度脱毛サロンへ通わなくてはならないケースも出てくるでしょう。

毛周期も安定していないので、完全に脱毛が完了するまでとなると大人になってから脱毛するよりも施術回数は多く、サロンへ通う期間もトータルすると長くなってしまう場合があります。

どこのサロンでキッズ脱毛できる?

では、キッズ脱毛はどこのサロンで行ってもらえるのでしょうか。

ここではキッズ脱毛を受け付けているサロンと、その対象年齢や施術できる部位などをご紹介します。

エピレ

エピレはキッズ脱毛のコースがあり、7歳からの脱毛が可能です。「19部位から2カ所選んで脱毛できるプラン」と「両ワキ脱毛6回プラン」の2種類があります。

選べるプランでは初回のみ500円でVIO以外の全身と、顔は鼻下とあごの2カ所の脱毛ができます。

両ワキ脱毛プランも、初めて脱毛される方限定で500円と、とてもお得なお値段で施術が受けられます。

1カ所だけの脱毛コースなので施術にかかる時間は約8分と短めです。脱毛を始めてみたいけど不安な方は、まずワキだけの脱毛をしてみてはいかがでしょうか。

   

ディオーネ

ディオーネは、ハイパースキン脱毛を採用していて3歳から脱毛できます。傷みも肌へのダメージも少なめなので、小さなお子さんでも安心して施術が受けられるようです。

初めての方は体験脱毛として、30分間好きな部位の脱毛が可能。ただし対象部位はVIO以外の全身で、顔の脱毛はできません。

体験脱毛の料金は7,560円ですが、年齢が上がるごとに全身脱毛の通常料金は高額になっていきます。早いうちから脱毛した方が断然お得ですね。

また、パーツ別の料金はカウンセリング時に確認できるようです。

   

キッズ脱毛をする前に知っておきたいこと

キッズ脱毛をする前に知っておきたいこと

日焼けに注意!

大人の脱毛と同様に、キッズ脱毛の前も後もしばらくは日焼けをしてはいけません。

日焼けした肌に脱毛機器の光を当てるとやけどを起こす原因となるため、場合によっては施術をキャンセルしなければならないことがあります。

また、施術後の肌は少なからずダメージを受けているので、肌が赤くなるなどのトラブルの恐れもあります。施術の前後はお子さんが日焼けしないように十分注意しましょう。

親権者の同意書や施術時に同伴が必要な場合がある

未成年者が脱毛を行う際、サロンや契約したい脱毛コースによっては親権者の同伴や同意書が必要です。

公式サイトから直接ダウンロードできるサロンもあれば、カウンセリング時に同意書を受け取って後日提出するサロンもあります。

親権者の同伴と同意書の両方がなければ契約を受け付けないところもあるので、お子さんが施術を受けるサロンがどのような対応をしているかしっかりチェックしましょう。

おわりに

キッズ脱毛について理解は深められましたでしょうか。毛は体に関することなので人に言いづらく、子どもにとってはとてもデリケートな悩みです。

これを機会にお子さんの脱毛について親子で一緒に考えられるといいですね。