全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > ヤグレーザー脱毛で全身脱毛ができる脱毛クリニックまとめ

ヤグレーザー脱毛で全身脱毛ができる脱毛クリニックまとめ

ヤグレーザー脱毛で全身脱毛ができる脱毛クリニックまとめ

ヤグレーザーを試してみたいと思っても、導入しているクリニックが少なくて悩んでしまいますよね。今回はそんなヤグレーザーを取り扱っているクリニックをまとめて徹底比較していきます。

ヤグレーザーの特徴

ヤグレーザーの特徴は?

まずはヤグレーザーの特徴についてカンタンにまとめていきます。

メリット

  • ・日焼けしていてもOK!
  • ・根深いムダ毛にも効果がある
  • ・局部的な照射に向いている

デメリット

  • ・非常に痛い
  • ・産毛への効果が低い
  • ・全身脱毛には向いていない

先に言っておくと、ヤグレーザーは広範囲の脱毛には向いていません。つまり全身脱毛向きではないのです。どちらかといえば、ほかの脱毛機器の補助的な役割だと考えておいた方がいいでしょう。

ヤグレーザーは主にヒゲの脱毛に使われています。根深い毛に効果があるので、VIOなど局部的な部位には非常に効果的です。

ヤグレーザーで脱毛できるクリニックで徹底比較

のびをする女性

ヤグレーザーを導入しているクリニックは以下の通りです。

なお、湘南美容クリニックのウルトラ美肌脱毛機にもヤグレーザーもありますが、単体照射はできないので今回は含めていません。

1.脱毛料金で選ぶ

クリニック料金回数
リゼクリニック39万8000円5回
ドクター松井クリニック36万8520円5回
フェミークリニック68万円5回
アイエスクリニック38万5000円5回

脱毛料金はドクター松井クリニックが一番安いです。安いからといって余分にかかる費用があるわけでもなく、むしろ他のクリニックより追加料金に関しては良心的です。チェーン展開していない分、手厚いサービスや料金が魅力的だといえるでしょう。

フェミークリニック以外は料金もさほど違いがないので、ほかにかかる追加費用を確認して判断するとよさそうです。

2.ヤグレーザーの機器で選ぶ

クリニック脱毛器の種類
リゼクリニックジェントルYAG
ドクター松井クリニック不明
フェミークリニックG-MAX
アイエスクリニックGmaxpro

G-MAXおよびGmaxproはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの複合機です。広範囲の脱毛をヤグレーザーで行うと時間がかかるため、基本的にほかのレーザーで全身脱毛を行う場合がほとんどです。

例えばフェミークリニックでは、G-MAXを導入しているものの主にアレキサンドライトレーザーを使用すると記載しています。

どのクリニックも、ヤグレーザー以外のほかの医療レーザーを利用しています。メインはアレキサンドライトレーザーもしくはダイオードレーザーとなるので、全身脱毛でヤグレーザーを使いたい場合は事前に相談が必要です。

脱毛機器は医師が肌の状態や毛質をみて判断します。ヤグレーザーを使ってほしい旨はしっかり伝えて、プロに任せると確実です。

3.脱毛機器の種類数で選ぶ

クリニック脱毛機器の種類数
リゼクリニック3種類
ドクター松井クリニック3種類
フェミークリニック5種類
アイエスクリニック2種類

脱毛機器の多さでいうと、フェミークリニックが5種類と豊富です。個人に合った施術方法を提案してくれる上、さまざまな希望に応えてくれます。

ヤグレーザーは局部的な利用となる可能性もあります。しかしカウンセリングで使いたい旨を相談すれば、VIOなどヤグレーザーが得意とする部位での利用提案もしてもらえるでしょう。

4.院数、営業時間で選ぶ

クリニック院数営業時間
リゼクリニック13院店舗による(主に10時~20時)
ドクター松井クリニック1院11時~20時
フェミークリニック7院月~土 11時~20時
日祝11時~19時
アイエスクリニック2院11時~21時※新宿店

店舗数が多いのはリゼクリニックです。直営院13院のほか、リゼ式の脱毛を導入している提携員が6院あります。(2017年12月現在)

どのクリニックも20時までやっていて仕事帰りも通いやすいです。特にアイエスクリニックは21時まで営業しているので、職場から離れていても電車でも通うこともできそうですね。

5.麻酔代、シェービング代

クリニック麻酔代シェービング代
リゼクリニック3240円かからない
ドクター松井クリニック要確認手の届かない部分は無料、それ以外1000円
フェミークリニック要確認かからない
アイエスクリニック要確認手の届かない部分は無料、それ以外2000円

公式サイトで麻酔代を明記していないところも多いですが、どの店舗もさほど違いは出ないので、おおよそ3000円前後で見ておけばいいでしょう。

ヤグレーザーは医療レーザーのなかでも特に痛いと言われています。痛みが強い場合には、無理せずに麻酔を使ってもらうことをオススメします。

リゼクリニックとフェミークリニックはシェービング代がかからないのも魅力。しっかりそらないとその部分は避けて脱毛するというクリニックもあるので、そるのが苦手な人はシェービング代がかからないところを選ぶと 余計な出費が増えずに済みます。

基本的にはどのクリニックも手が届かない部分はしっかりそってもらえます。自分ではそるのが難しい部分は、無理をせずにクリニックでそってもらいましょう。

6.キャンセル代で選ぶ

クリニックキャンセル料
リゼクリニックキャンセル料金なし
ドクター松井クリニックキャンセル料金なし
フェミークリニック当日キャンセル 2000円/30分
アイエスクリニックキャンセル料金なし

キャンセル代が発生しないのは助かりますよね。生理になってしまったときや仕事が忙しいときなど、キャンセルしなくてはいけない場面は発生します。

ただしいくらキャンセル代なしでも、当日ギリギリの連絡は回数1回消化になる可能性もゼロではありません。予定を変更するときは、はやめに電話するようにしてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?ヤグレーザーは局部的な使い方をされるため、全身脱毛で使いたい場合はカウンセリングでキチンと伝える必要があります。各クリニックの特徴を比較して、自分に合うクリニックで脱毛してみましょう。