全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 脱毛サロンのしつこい勧誘もこれで安心!上手な断り方テクニック

脱毛サロンのしつこい勧誘もこれで安心!上手な断り方テクニック

脱毛サロンのしつこい勧誘もこれで安心!上手な断り方テクニック

部分脱毛と違って、全身脱毛は高いお金を支払うので、できるだけ安い費用で済ませたいものです。

ですが、初めて脱毛を受ける場合、「スタッフに言いくるめられて、高額なコースを契約させられたらどうしよう」というような不安がついて回り、なかなかサロンに足を運べない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなときのために、上手な断り方を知っておけば、しつこい勧誘を受けても安心です。ここではそのテクニックをご紹介します。

本当に勧誘されるの?

本当に勧誘されるの?

大手の脱毛サロンでは、公式サイトなどに「勧誘はありません」というような表記がされていることもあり、昔のようなしつこい勧誘をしてくることはほとんどないのが現状です。

とはいえ、施術する方へのおすすめコースや、オプションコースなどをカウンセリングのときに「提案」という形でされることはあるようです。

対して、比較的知名度の低い小さな脱毛サロンでは、現在でも強引な勧誘をしてくるところが存在するので注意しましょう。

大手でも絶対に勧誘がないとは言い切れないので、そういった状況をうまく回避できるようにいくつか断り方を覚えておきましょう。

上手に断るための理由4選

ここでは上手に断るための理由を4つご紹介します。言いやすい断り文句はどれなのか、自分の状況と照らし合わせて見ていきましょう。

その1:「今は施術に支払えるお金がない」

お金がないことを理由にするのは、4つの中でも最も効果的です。費用を支払えない方には施術できないので当然ですね。

しかし、最近ではお金に余裕のない方でも脱毛が受けられるように、ローンを組めるサロンが出てきています。もしもローン契約をすすめられてきてもはっきりと断りましょう。

その2:「家族に相談してから決めたい」

未成年の方も独身、結婚している方も、誰でも使える断り文句です。

全身脱毛は部分脱毛と違って高額な契約になるので、「自分1人の判断では決められない」「保護者もしくは主人に相談しなければならない」ということを伝えましょう。

その3:「考える時間が欲しい」

1つでも多くの契約を取りたいものですから、スタッフは脱毛コースの魅力やお得な要素を上手にセールスしてきます。

そこで興味を示してしまうと、断りづらく感じることもあると思いますが、「家に帰ってゆっくり検討したい」「考える時間が欲しい」というように、今すぐには契約できないと断りましょう。

その4:「他のサロンも検討したい」

この理由を使う場合、すすめてくるコースに興味のあるそぶりを見せないことが上手に断るためのテクニックになります。

断り方が弱いとつけ込んでこられる可能性があるので、断った後の対応に自信がない方はこれ以外の理由を使うことがおすすめです。

脱毛したいコースや部位を決めておくことがポイント

脱毛したいコースや部位を決めておくことがポイント

自分の脱毛したい部位があいまいだと、結果的にあれもこれもと契約させられてしまうことになってしまいます。

ですから、サロンへ行く前には公式サイトやチラシなどを見て、自分が受けたいコースやプランをしっかりと決めておくことが大切です。

中には断った後に「今回限りの料金設定・コース内容なので、後日の契約ですと適用されません。」などと切り替えしてくることもあるようです。

このようなときにも、固い意志を持っていればスムーズにかわすことができますね。

おわりに

いかがでしょうか。大手サロンも小規模サロンでも勧誘される可能性はゼロではありません。

初めての脱毛でいろいろ不安に感じるかもしれませんが、契約の意思がないのであればスタッフやカウンセラーの勧誘に流されずに、はっきりと理由をつけて断りましょう。