全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > MW型?W型?理想のうなじってどんなデザイン?

MW型?W型?理想のうなじってどんなデザイン?

MW型?W型?理想のうなじってどんなデザイン?

シャンプーや化粧品のCMや広告などで目にすることが多い女性のうなじ。芸能人やモデルさんのように後ろ姿がきれいな女性は、誰が見ても憧れますよね。

それ以外でも、夏の暑い日やパーティーなどで髪をアップにしているのを見ると、うなじって結構自然と目に入ってくるものです。

そこでみなさん、自分のうなじは一体どんな形をしているか見たことがありますか?普段気にしたことがない方は一度合わせ鏡で見てみましょう。

「なんか思ってたのと違うし、変・・・」とげんなりしてしまった方は必見。この機会に襟足の毛を整えて、きれいなうなじを手に入れましょう。

今回は、そのデザインの種類やきれいなうなじを保つ方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

うなじのデザインについて

うなじのデザインについて

うなじのデザインには、「U型」、「直線型」、「W型」、「MW型」と大きくわけて4種類あります。

自分の好みに合わせてお手入れするのも1つの手ですが、実は、うなじの形によってはデメリットがあったり、後ろ姿がきれいに見えやすくなったりするデザインがあるのです。

ここではうなじのデザインについて解説していきます。

うなじを細長く見せてくれる「MW型」

うなじのデザインの中でも、もっともうなじを魅力的に見せてくれる人気のデザインです。舞妓さんに多いのもこのMW型やW型で、一番理想的なデザインと言われています。

定番のデザイン「W型」

Wのように尖った部分を二箇所作ることで、首が細長く見えます。MW型よりも自然な仕上がりになります。

自然なアーチでやわらかい印象の「U型」

後ろから見ると自然なU字のカーブになっているのがU型です。あまり形を作り込みたくない、自然に見えるデザインがいい、と考えている方におすすめのデザインです。

すっきりした印象の「直線型」

U型のように丸みを持たせたアーチではなく、ストレートにそろえたのが直線型のデザインです。ポニーテールなどのアップヘアがきれいに見えます。

襟足がないと首が太く見える?

首元をきれいに見せるには毛を無くせばいい、というのはあまり良くない考え方です。うなじの毛には、首を細長く、白く見せる役割を持っています。

ですから、毛を全てそってしまうと、首が太く見えてしまうというデメリットがあるのです。初めてお手入れをする方は、良かれと思ってうなじの毛を全部無くしてしまわないように注意しましょう。

着る服によってうなじの長さを変えよう!

着る服によって、襟足の長さを調節すると、見栄えはかなり変わってきます。

例えば、後ろの襟が大きく開いた浴衣やドレスを着る時は、首の長さを引き立てて美しく見えるように、襟足を長く取ると良いです。

また、シャツや振り袖などの首元まで襟がしまっている服装では、襟足が隠れないように短めに整えてあげると、後ろ姿がバッチリ決まります。

大きなイベントごとがない時は、普段自分が着ている服装をざっと見てみて、どのくらいの長さにしたらちょうど良いのか考えてみるといいですね。

理想のうなじデザインをつくる3つの方法

綺麗なうなじを維持するには

理想的なデザインはわかったものの、形を整えてきれいに維持していくには、どうすればいいのでしょうか?いくつか方法をご紹介いたします。

自己処理で整える

カミソリやシェーバー、脱毛クリームなどは、一番手軽な方法です。コストもほとんどかからず、思い立った時にいつでもできるメリットがあります。

でも、うなじは自分の目では見えない場所です。鏡をうまく使って処理する必要がありますが、一歩間違えれば大惨事に。思わず手が滑ってそりすぎたなんてことになったら取り返しがつきません。

形を整えるというよりも、首筋の産毛が気になった時に、肌が切れる心配がないシェーバーを使う程度にしておいたほうが良いでしょう。

脱毛サロン、クリニックで処理する

自分で処理しづらい部位は、やはりプロの手にお任せするのが一番。どんな形にしたいかを伝えれば、その形を崩さないように残してもらえるので安心です。

ただし、うなじは皮膚が薄いので痛みを感じやすい部位でもあります。痛みが不安な方は、照射パワーが強いクリニックよりも、脱毛サロンを選ぶほうが良いでしょう。

また、うなじから背中にかけては境界線がないので、うなじだけ脱毛をしてつるつるの状態だと、背中の産毛が目立ってしまうかもしれません。そのため、うなじ脱毛をきっかけに、背中を一緒に脱毛したり、全身脱毛にしたりする女性が多いようです。

シェービングサロンや理容室で整えてもらう

脱毛サロンの場合、襟足の毛を「髪の毛」と判断するため、元々のうなじの形を変えて、新たに形をつくってもらうことはできないようです。

「私の襟足はW型だけど、U型に変えたいな」という方は、シェービングサロンや理容室で整えてもらいましょう。

ここでは、1人1人の首の太さや襟足の生え方、着る服に合わせて、一番良いうなじの形に仕上げてもらうことができるので、手軽にきれいなうなじを手に入れることができます。

うなじをどんなデザインにするか迷っている方は、ぜひ一度スタッフに相談してみると良いですね。

シェービングサロンや理容室で形を整えてもらった後に、脱毛サロンに通ってきれいな形を維持していくのが、ベストな方法かもしれません。

うなじ脱毛のプランがある脱毛サロンは?

サロン名

コース

料金 / 回数

回数

デリケートチョイス

・21,000円 / 8回
・37,600円 / 脱毛し放題

詳細はこちら

フリーセレクト美容脱毛

・レギュラー:36,000円 / 4回~
・デイプラン:30,000円 / 4回~

アプリダウンロードでさらに半額!

詳細はこちら

1回単発脱毛プラン

2,500円 / 1回

詳細はこちら

チョイスプラン

6,000円 / 1回~

詳細はこちら

Sパーツ

8,000円 / 4回~

詳細はこちら

おわりに

いかがでしょうか。うなじの形には4種類あり、着る服や、どのように自分を見せたいかでベストなデザインが変わってきます。

後ろ姿がきれいに見えるように、うなじのお手入れにも気を遣ってみてください。

そるだけだとすぐに毛が生えてきてしまうので、急なパーティーやイベントの予定が入っても慌てずに対応できるよう、脱毛サロンで脱毛してもらえば安心ですね。