全身脱毛キャンペーン人気ランキング

人気の全身脱毛サロン・クリニックを徹底比較!
全身脱毛キャンペーン比較 > 知っておきたい、全身脱毛で起こる肌トラブルとは

知っておきたい、全身脱毛で起こる肌トラブルとは

知っておきたい、全身脱毛で起こる肌トラブルとは

全身脱毛の施術によって何らかの肌トラブルが起こる場合があるのをご存じでしょうか。

施術前のカウンセリングで十分肌質チェックを行ってもらったり、サロンやクリニックの安全対策が万全であったりしても、肌に異常が出てきてしまうケースはゼロではありません。

そこで今回は全身脱毛によって起きてしまう可能性がある肌トラブルとその対策、さらにあらかじめ肌トラブルを起こさないための回避方法についてご紹介します。

肌トラブルの詳細と対策について

肌トラブルの詳細と対策について

脱毛施術の際に起こる肌トラブルはさまざまです。ここでは具体的な症例と対策の仕方をご説明します。

カサカサやかゆみを感じる

脱毛を行うと肌が乾燥して敏感な状態になり、施術後に肌がカサカサになってかゆみが出たりする場合があります。

気になるあまりむやみやたらに触ったり、かゆいからとかきむしってしまったりすると跡が残ってしまう恐れがあるので、なるべく刺激を与えないように注意が必要です。

対策として、施術後は敏感肌用のスキンケア用品などで十分に肌を保湿してあげましょう。

肌が赤く腫れてしまう

脱毛施術をした部分が赤くなったり、腫れて火照ったりすることがあります。これは脱毛機器から照射される光が原因で起こります。

光が脱毛箇所に当たることで皮膚が軽いやけどを負っている状態になるので、このような現象が起こるのです。

施術時にできてしまった赤みや腫れは、しっかり冷やしたり肌に水分を与えたりして保湿したりなど、アフターケアをすれば症状を改善することができます。

また、脱毛クリニックで施術を受けると対策として化膿(かのう)止めなどの薬を処方してもらえるでしょう。 一週間程度で腫れは治まってくることがほとんどですが、腫れた部分のヒリヒリが続く、我慢できないほどの痛みが伴う場合はすぐに皮膚科などを受診しましょう。

毛嚢炎になる可能性がある

脱毛後に皮膚上に赤いブツブツ(丘疹)ができる、またはニキビのように膿を持った吹き出物が現れた場合「毛嚢炎」の可能性が高いです。

毛嚢炎には炎症が強いケースと炎症が弱い場合の2種類の症状があり、女性がかかりやすいとされているのは、「炎症が少ないケース」です。顔やおでこ、陰部やワキなどが毛嚢炎になることが多いのですが、軽度であればかゆみや痛みはほとんどなく時間がたてば自然に治ります。

しかし、悪化してしまうとその部分が硬くなって痛みを感じやすくなったり発熱を起こすようになったりします。このような状態が長引く、何度も繰り返し起こる時は皮膚科に相談することをおすすめします。

施術部分に色素沈着がみられる

施術前に比べて肌が黒ずんでみえたり、くすんでしまったり。これは脱毛機器の照射によって肌が光からの刺激から守ろうと、メラニン色素を生成する防御機能が働くことで起こる現象です。

通常は肌が生まれ変わるターンオーバー時に、このメラニン色素が皮膚の外側に押し出されて次第に消えていきます。気になる方は、美白効果のある化粧品でお手入れしたり、色素沈着を除去するレーザー治療を行ってみたりすると良いでしょう。

また、施術後の肌は敏感になっていることから日焼けをすると、色素沈着を新たに引き起こすケース、症状をさらに悪化させてしまうケースが少なくありません。そのため、可能な限り直射日光を避けて紫外線(UV)対策を心がけることが大切です。

皮膚が硬くなってしまう

レーザー脱毛、光脱毛でよく起こるトラブルが、脱毛後に起こる皮膚の硬化です。

太くて濃い毛が密集している箇所に起こりやすいのが特徴で、ワキやVIOラインに多くみられます。これは照射される光によって肌が負担を受けることが原因です。

一時的に起こるものとされていて、脱毛を続けていくにつれ徐々にこのような症状は解消するのであまり心配しなくても大丈夫でしょう。

肌トラブルを回避するには

肌トラブルを回避するには

肌トラブルが必ず起こるというわけではありませんが、できるだけそのような危険を回避する対策をするに越したことはないでしょう。

施術費用の安さばかりを重視していたら、アフターケアが不十分だった、なんてことももしかしたらあるかもしれません。中には施術ミスで後遺症が発生したケースも存在します。ですからご自身が信頼できるサロンやクリニックを選ぶことがポイントになってきます。

各サロンやクリニックのホームページ(HP)やカウンセリング時に、「施術後に肌に異常がみられた場合の対応やサポートはどのように行っているのか」「脱毛部位によって適切な機器の使用、脱毛方法で施術を行っているか」などをしっかり確認してから契約をするようにしましょう。

また、ご自身ができる対策として、脱毛前日は激しい運動や飲酒を控えたり、風邪や病気などの体調不良、生理の日は施術をキャンセルしたりするといったことがあげられます。施術後受けられるアフターケアだけでは心配な方は、自宅でのケアをしっかり行いましょう。

おわりに

全身脱毛の施術を受ける上で起こりうる肌トラブルの数々をご紹介しました。

事前のカウンセリングを十分に行っていてもこのような症状が出てしまうことをご理解いただけたでしょうか。

これらの症例を参考に、万が一肌トラブルが発生してもしばらく様子をみたり、専門の医師に相談してみたりなど、慌てず適切な対応ができると良いですね。